スポンサード リンク

2013年02月27日

息子のマンガ

みんな!久しぶり!アタイは元気だよ!

息子が描いてる絵が親馬鹿心に大ヒットしたので
子供たちが風呂でシャボン玉遊びしてる隙に
駆け足でUPしちゃうよ〜!!

保育園の先生が描いたんかなと疑っていたが
目の前でもサラサラ描いていたので
すべて息子作と判明したイラスト。

manga.jpg

上手くない!?

息子はまだマンガというものを見たことがないので
(私の4コマ漫画も含めて)
これはきっと「泣くな、はらちゃん」というドラマの影響であろう。

マンガの登場人物が出てきちゃう恋愛ドラマなのだが
兄妹そろって主題歌がいたくお気に召し、毎週見ているのだ。

真っ白の紙に四角を描いて、
中に謎のキャラクター(右上の歌ってるっぽい奴が私は好きだ)を描いてゆく
息子のタッチにはまるで迷いがない。

ヤダ天才じゃない!?

おもわずTシャツにしたくなる母であった。

T1.jpg
(CG合成です)

2作目もなかなか強烈だったのだが写真を撮り忘れたので
また時間があるときにUPしたいと思っとります。

じゃあまたねみんなたち!
春にむかって心身共に疲れが出やすい時期だけど
風邪引かないようにがんばろう!





posted by 育児中の彩 at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

男児と女児

danjyo1.jpg
いつもペラペラ何か話してます。
danjyo2.jpg
たとえ寝ぼけていてもハッキリ。
danjyo3.jpg
どうすりゃええんじゃ・・・。
danjyo4.jpg

しかもこの場合娘を止めてあげないと
 息子に痛手を負わせる危険がある。

(息子は娘相手に全力は出さない)

今朝の子供達の様子を見ていてもしみじみと・・・。
女の子は言語能力が(口も耳も)はるかに男の子より高いようで。

娘は要求が明瞭でど真ん中なので即対応可能。
本人もストレスがたまらないだろう。
おまけに性格も図太い。

息子は4歳になってもうまく伝えられず、
舌足らずの上に本人も混乱して絶叫、
しまいにゃ私もキレて大変なことになる。

どこかで聞いたのだけど
女の子は強さ、男の子は優しさを持って生まれてくるので
男の子に強さ、女の子に優しさを教えなければいけないそうな。


うちは本当にそれがぴったり。

強くなれ息子!優しくなれ娘!

暑さに負けず忍耐するんだ私!


ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

この先どんどん娘が息子を追い抜いていく・・・
そんな予感がプンプンしてます。
posted by 育児中の彩 at 12:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

ゴーバスターズショー

わが町にゴーバスターズが来た。

gobaster.jpg

自宅にほど近い空き地に、不動産屋の宣伝の一部として来たのだ。
たまたま前日に自宅にチラシが入っていたので
半信半疑でフラリと行ってみたのだが

そりゃもうすごいショーだった。

無料ゆえ全く期待してなかったのに、
ちゃんとストーリー仕立てで
我々も「がんばれー」等の応援で参加しちゃったりして
猛暑の中もうそろそろ終わってくれてもいいぞというくらい長々と
迫力のショーを繰り広げてくれたのだ。

昨年、チケットの他に特急電車にホテルの予約など
いろいろと大変な思いをしなければ観覧できなかったあのヒーローショーが、
フラリと自宅近辺で最前列で見られるなんて!!
しかもヤキソバ牛丼フランクカキ氷等々食べ放題、飲み放題なんて!

信じられないっ!ありがとうアイダ設計!
mikawa.jpg
(感謝のあまり宣伝に加担)

イエローバスターがひと目で違和感を覚えるほど太めだったけど
息子は全然気がついてなかったし
シアターGロッソでは有料だった握手も写真撮影も
当然無料だったし、私は本当に満足した。

不動産屋の宣伝ってすごい。

今まで家なんて買わない・買えないから、なんてびびって
私は大切なチャンスを見逃してたようだ。
これからも恩恵に預かって生きていこうと私は決めた。

ガンガン無料で楽しませてもらうよ不動産屋!!

終わり。
(全然面白くないのは分かっているが
久しぶりの更新は面白くなければというハードルを下げるためにも
あえて適当な話題でUPするこの勇気を讃えて欲しい。)
posted by 育児中の彩 at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

「謎の入り口」活用法

現在の我が家に引っ越して1年余となるが
最初から何だろうと思っていた部分。

tobira1.jpg


ここが押入れならば天袋だが


tobira2.jpg
入り口の上にある場合は何と呼ぶのだろう。
私にはこれの意味が全く分からない・・・。

当然通ることはできないし
下の襖に密閉性がないので換気の必要もない。
名前さえもナゾのまま今日に至る。


設計ミス的なものであろうか。
それとも特定の時間に通れば4次元世界に行ける
不思議扉であろうか。



とにかく存在しているものには
意味を与えたくなるのが人間というものなので
tobira3.jpg
ブランコにしてみた。

我が家に大人は私しか住んでいないので
好き放題できる素晴らしさを痛感する今日この頃。

tobira4.jpg
ナゾの部分の強度が気になる。

折れたら大家に何と言い訳すれば良いか
絶賛アイデア募集中です。

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 19:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

目標設定について

城に住むことが夢である
と今年になって結論付けた私であるが
「夢」から「目標」程度に引き下げる際
「ドールハウスを作る」ところまで行ってしまい
軌道修正を図るために
「城の下見のためにディズニーランドに行く」と論理が飛躍してしまった事は
今にして思えば誤りであった。

私以外皆が誤りに気がついていたかもしれないが
誰一人指摘してくれなかったことに驚きを禁じ得ない。
所詮人間は孤独なものである。

と責任転嫁してないで
今日はしごく真面目に夢について整理するつもりである。


住む=それは当然ながら生活することだ。

そこから仕事に通い、そこに友達が遊びに来る。(=立地条件)
そこで料理して、お風呂に入り、学び、眠る。(=居住性)
幸せな生活のためにはローンに苦しんでもいけない(=価格)

このあたりを当然クリアしたあとに、
ようやく城関係・・・つまり嗜好性が加わるべきである。

プロヴァンス風だとかブルガリア風だとか
駐車場2台分ほしいとか、庭にミモザを植えるとか植えないとか
太陽光発電だとかアラウーノだとか
そういった好みとか追加要素は
言わばオプションみたいなものだ。
最初の条件をクリアしてから考えるべきなのだ。


というわけでまずは

職場に近く利便性の高い場所で(=近所)
居住性の高い家を(=普通の住宅)
余裕を持って買える資金

・・・を稼がなければならないということだ。
私自身が一人で、一から。


とたんに夢のない話になってしまった・・・。


気を取り直して
夢といえば宝くじ等タナボタで手に入るビッグマネーもある。

ここで得意の(言い切った)占いを参考にしてみると

「コツコツ貯めるタイプ、使ったら金が入ってくるタイプではない」
「大成功も大失敗もない」

など「ギャンブル運の無さ」を感じる託宣の数々。
私に一攫千金はないようだ。


ハァ・・・やはり夢のない話になってしまった。



ここでいつものように話題を変えていては先に進めないので
このまま真面目に突き詰めていこう。


家を買った時点で夢が終わるのはいかにも寂しいため
買った後に、私好みの城にコツコツとアレンジしていく事も重要だ。
この過程によって夢は終わることがない。

本当はコツコツ、レンガを積み上げて城造りからトライしたいところだが
作っている間生活はどうするんだと考えると現実的ではない。
やはり住みながらのアレンジ(=リフォーム)しかない。

これらの理由から
マイハウスは、手直し甲斐のある中古が最も望ましいと言える。
中古の家は、城と同じくアンティークである共通点も見逃せない。

おお、この条件が加わることによって、夢の実現はちょっと近づいた。
断じて負け惜しみではない。


いわずもがな子供達を立派に育て上げつつ
超お買い得の中古の一軒家を手に入れる。
これが目下私の夢(目標)ということになるようだ。


うむ、今回は実にマトモなところに着地できた。

ブログ記事としては面白くもなんともない話になったが
人生面白おかしければ良いというものではない。
こちとら生活がかかっているのだ。

せつない話になってしまったようだが・・・↓
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 18:09| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。