スポンサード リンク

2008年06月30日

赤ちゃんガードではしゃぐ息子は・・・

gimon.gif
最近、ハイハイもつかまり立ちもマスターした赤ちゃんは
家の中を縦横無尽に探検してしまいます。

あらゆるものを

開けたり舐めたり食べたり

あらゆるものに

登ったりはさまったり落ちたり

・・・ここに
「感電したり」「首絞められたり」が加わらないうちに

家中の危険な物から
赤ちゃんをガードしなければなりません。

開けっ放しのドアは閉める。
使わないコンセントにコンセントガードをつける。
ドアの蝶番に指はさみ防止カバーをつける。

家の中ではかなり危険な場所と言える
我が家の台所にはドアがないため
台所とリビングの間に柵をつけてガードすることにしました。

その柵、
赤ちゃんにちょうどいい高さだったようで、
柵に掴まってたっちするのが
たいそうお気に入りのようです。

台所で料理する私を
柵の向こうから
うっきうき見ている赤ちゃんの姿は
動物園の珍獣みたいで
これまた、たいそうかわいい。

台所からその様子を見た夫は

「おっ!これはビデオに撮らなきゃ!」

といそいそビデオ撮影を開始。

更にかわいい笑顔を撮影しようと
赤ちゃんを盛り上げる二人。

「パチパチパチはくしゅー!」
「かわいいねー!」
「キャーキャー!」
「パパビデオ撮ってるよ〜笑って〜!」
「ご機嫌ちゃ〜ん!」
「キャー!」

柵を登りそうな勢いで興奮する赤ちゃんは
なんだかわからんワシャワシャした表情で
白目まで向いてはしゃいでいる。

その姿は・・・(イラスト参照)


「・・・・」


「かわいい・・・・・・かなぁ・・・?」


どちらともなく言い出し
いつのまにかビデオも止めていた夫。

「この、目がつり上った顔は・・・」

夫はなにやら考え込み、

「この子、もしかしてダウン症じゃあ?」

あろうことかそんな事まで言い出した。

「違うよ!検査したじゃん!
・・・というか失礼よ・・・ダウン症の子に


まだうまく表情が作れないのか
うちの赤ちゃんは興奮すると
なんだか分からない生物になってしまう。

でも、そんな不器用な赤ちゃんも世界一かわいい!
私はそう思う!

(翌日、夫も「やっぱり超かわいい!」と反省してますし)


☆子育てブログランキングに参加してます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑ただいま383位/11232サイト↑
おおっ上がってるぅ!みなさまありがとうございます!
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。