スポンサード リンク

2009年05月05日

GWは子連れで大渋滞にハマる

sirakawa.jpg

今年のGWは、車で軽く一泊旅行に出掛けた。

年末の旅行〔世界遺産・厳島神社(広島)〕
に引き続き

〔世界遺産・熊野古道(三重)〕
を攻める予定である。

熊野古道(熊野参詣道)は
古くから神々の住む聖地、紀伊山地を詣でる道で
神社にお寺に霊山・神木などなど
未だ神話の世界が息づいている。

見事な石畳や美しい林、
日本一の那智の滝は一度は見るべきだし
険しい峠道を歩く事によって
身も心も清められるに違いない。

世間は「高速割引に伴う大渋滞予測」
が飛び交っているが
夫の「実際は車離れが進み、さほど混まない」
という説に踊らされ、のんきに出発してみた。

そして・・・まんまと騙された。

予定では

早朝(深夜)横浜を出発し 
 → 6時間程度走り、昼前に熊野古道へ
 → 古道を息子をおんぶして散策
 → 戻って名古屋近辺の宿(予約済み)泊
 → 翌朝、のんびり帰宅

だったのだが

2日の早朝4時に出発し東名に乗ると、いきなり大渋滞に遭遇

楽観的に構えてトロトロ進み続けるが
8時間程走った昼過ぎ(未だ静岡半ば)にようやく、
このままでは
熊野古道にたどり着けない事を認識する

ここは大人になろう。
今日は宿の近くを適当に観光する予定に変更だ。
まぁ熊野古道は明日行けばよいではないか。

この無難な選択。
小さな子供がいるんだから、無茶はしない。
我々も成長したものである。

と、走り続けること12時間

夕方になってもまだ静岡にいる事実にようやく、
宿の夕飯にさえ間に合わない事を認識する。

甘かった。

完全にナメていた、GW大渋滞。

夫はものすごくナメていたが
私もここまで酷いとは思ってなかった。

渋滞、渋滞、また渋滞。
抜けても抜けても、すぐ詰まる。

SAやPAに入るためにも長蛇の列。
ようやく停めても、トイレの前にも長蛇の列。

断乳失敗しててよかった。
大渋滞のさなか、息子の機嫌を取る手段として
ここまで授乳が有効だとは。。。

泣く→後部座席に移動し授乳→ゴキゲンで寝る
泣く→SAで1時間程度走り回らせる→ゴキゲンで寝る

を繰り返し、なんとか車を進める私達。

そんなわけで午後9時に宿に到着。

大幅にチェックインの時間は遅れたが
夕飯もお風呂も用意してもらえた。ご好意で。

いやぁ疲れた。
まさに移動しただけで17時間である。
お尻も痛い。

明日、紀伊なんか行けるのか?
行くのはいいが、横浜まで帰れるのか?

私に渋滞耐久力というゲージがあるとすれば
限りなくEMPTY(空)に近い。
今日でもう今年度分使い切った。

夫は懲りずに熊野古道を攻めようとしているが
私はまっすぐ帰ってもいいくらい怖気づいている。

そんな相談をしつつ、気を失うように就寝してしまった。

2日目(5/3)

爽やかな天気である。お出かけ日和、世界遺産日和だ。

でも昨日も爽やかな天気の中、一日中車の中にいたのだ。
しかし、このまままっすぐ帰るのも惜しい。

というわけで折衷案
「近場の世界遺産」に目的地を変更する。

ここから程近い、〔世界遺産・白川郷(岐阜)〕である。

合掌造りの集落は、日本昔話の世界そのもの。
渋滞で疲れた心も体も癒されるというものである。
一度行ってみたいと思っていたのだ。
美味しい飛騨牛も待っている。

帰りは遅くなるだろうが、そんな事は考えまい。
のんびり10時頃に出発し、快調な出だし。

そして
夫の「1時頃には着くよ」という予想と裏腹に

東海北陸自動車道で大渋滞にハマる

東名と比べて細い(1車線の部分もあるのだ)せいか
なんだかすごく動かない
昨日と同じ話になるので道中は抜粋するが
白川郷に着いたのは、夕方4時頃であった。
6時間かかった。

もう店も閉まりかけで、急いで観光。

白川郷はとても良かった。
気温が低く、なんとまだ桜も咲いていた。
さすが世界一の豪雪地帯だけの事はある。
どぶろくアイスも美味しかった。

息子も興奮した様子で民家園を歩き回り、
合掌造りの家の中も気に入った様子で
走り回っていた(やめてくれー)

さて夕方6時。
飛騨・高山も早く行かないと日が暮れてしまう。

と、峠を越えて行こうと車を走らせると
なんと冬季通行禁止
5月で冬季!!
さ、さすが世界一の豪雪地帯だ・・・。

しかたない。
有料だったり混んでたり遠回りだったりするが
とにかく他の道で行くしかない。

途中地図を確認する為に止まった駐車場が
たまたま温泉施設だったので
これ幸いとみんなで入浴。実にラッキー。
今晩は走り続ける事になるので、
どこかでお風呂に入りたいと話していた所だったのだ。

温泉を出ると、すっかり夜だ。
山の夜は真っ暗闇。
この状態で観光もあるまい、飛騨高山は諦めよう。

さてどう帰るか・・・。
ルートはいくつかある。

東名の渋滞にはもう懲りたし、夜中の峠越えは危険なので
名古屋まで戻って中央高速で帰るルートを選ぶ。
距離は長いが、渋滞で止まるよりは良い。

と、決まるまでに1時間以上を要した
もう9時半。
渋滞をなんとか避けようと
慎重に慎重を重ねて考え抜いたが
時間かけすぎである。
これで中央が渋滞してたら最悪だ。

さあ名古屋へ帰るぞ!
と車を走らせると・・・東海北陸でまたしても渋滞。
まるで動かない。どうなってるんだこの道は。

疲れもピーク。私は寝てしまった。
起きても止まってる。夫もたいそう辛かろう。
と思いつつまた寝てしまう。

そんなかんなで名古屋に着いたのは深夜12時すぎ。
白川郷を出てから6時間も経っている。

しかも道を間違え、東名で帰る事になってしまった。
1時間かけて考え抜いたルートがパーである。

この先も渋滞必須と覚悟はしたものの
意外にも東名(上り)は空いていて
ビュンビュン帰ってこれた。
帰宅は朝の8時頃。

しかし夫は疲労困憊で朦朧としながら走っていたので
さすがに危険を感じた。
もうこういうドライブをしてはイカン。

高速はどこまで行っても1000円制度のおかげで
往復2500円(都市部はちょっと高くなる)。
ものすごい安さ!

しかし名古屋で何度も道を間違えて
その他に3500円かかっている。
高すぎる。
名古屋の道は難しい。そして高い。

今回は高速代はとても安いが、
ガソリン代と時間がすごくかかってしまった。

次回は渋滞をもっと予習して
ドライブ旅行に挑もうと思う。

↓でも出掛けないよりはいいのだ〜!↓
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
人気ブログランキングへ
↑応援よろしくおねがいします!↑
posted by 育児中の彩 at 21:16| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にお疲れ様でした!!(^▽^;)
四国はやっぱり田舎なので、普段より
混んでるとはいえスイスイ走れました(笑)

しかし横浜在住時代に横浜新道など、
凄く混んでいた事を思い出しました!
今では合流とか無理だな〜(笑)
Posted by take51 at 2009年05月05日 21:54
通りすがりなのですが、彩さんの文章と絵のうまさに思わずコメです。
大渋滞、今回は1000円効果ですごかったみたいですね〜。

絵がとってもお上手なので、読んでいて楽しいです。
また遊びにきます〜。
Posted by つっち〜母 at 2009年05月06日 11:15
コメントありがとうございますー!!

TAKEさん☆
四国はスイスイですか〜。
四国も行きたい場所なのですよね。
橋も安く渡れるといいんだけど、どうなのかしら。
つっち〜母さん☆
お褒め頂いてすっごく嬉しいです!
ヤル気湧いてきたーっ
Posted by 彩 at 2009年05月06日 17:43
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年05月07日 15:18
瀬戸大橋、1000円ですよ!
出来た当初は往復1万円でした・・

それでもGWはケチって島内で
すませました(笑)
Posted by take51 at 2009年05月07日 23:19
なんとー!!
ああーよかったぁー、年末広島行った時寄らなくて!!!
次の旅行は四国でキマリ★
というくらいの情報です!
ありがとうございます!
Posted by 彩 at 2009年05月08日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118682630

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。