スポンサード リンク

2009年06月19日

四季の森へ

「四季の森」という県立の自然公園へ行ってきました。

sikinomori1.jpg

オカピがいる動物園「ズーラシア」の隣にあり
大人も子供も楽しめる大きな公園である。

子供が遊べる池や噴水、
芝生の広場や大滑り台などがあり

カワセミが来る池の周りには
バズーカ砲のようなカメラを構えた大人達が林立し

今の季節は菖蒲の花が咲き乱れ
ご年配のスケッチ隊がそこここに陣取り

山を歩けば、自然観察するボーイスカウト隊とすれ違う。

何度も行ったことがあるのだが
私は未だに全貌を知らない。

これは広さのせいばかりではなく
子供が好き勝手な方向へ行ってしまうからだが。


入り口のすぐそばに噴水があり
噴水が止まっている休憩時間、要はただの水溜りの時が
息子のお気に入りの遊び場となる。

sikinomori2.jpg

顔が濡れるのがすごく嫌いな息子には
水溜まり程度がベストであると分かった。

そう、ベビースイミングに2回もチャレンジしたが
彼にはレベルが高すぎたようだ。
噴水でよいなら無料だし面倒がなくていい。
私もビキニタイプを着る必要がないし。(スイミング悲話はコチラ

噴水では
ビショビショになったり水を飲んだりするので
タオル着替え強い胃腸が必要である。



水遊びに飽きたら、大滑り台にチャレンジ。

sikinomori3.jpg

これはものすごく尻が痛くなる滑り台である。
もうすぐ壊されてしまうらしいのだが、
次に作るときは尻に優しい設計にしてほしい。

私は1度滑った時に尾てい骨を強打し、2度目はなかった。
元々尾てい骨がでっぱり気味の私は
腹筋するだけで尻の皮が剥ける尻皮虚弱体質である。
(注・そんな体質はありません↑)

しかし息子は何度も滑りたがった。


そこで一緒にいた義父に白羽の矢が立ったのだが
義父はニコニコと孫と何度も滑ってくれて
二人とも、とても楽しそうにしていた。

「売店にお尻に敷く何かが売っているはずだ・・・」
と何度もつぶやいていたので
義父もかなり痛かったようだ。


そもそも義父は菖蒲の花の写真撮影に来たのだ。
(義父は夫と同じく写真が趣味)

うっかり孫を誘ってしまった事を
後悔していなければよいが・・・。

来週の父の日には何か差し入れをしなければなるまい。



まだまだ四季の森には未踏の場所が残っている。
次回は子供が遊べる池「じゃぶじゃぶ池」にチャレンジしたい。

↓今日は四季の森レポートでありました。↓
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
人気ブログランキングへ
↑それでもぽちくれると嬉しいです〜!!↑
posted by 育児中の彩 at 14:24| Comment(2) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分かります!このすべり台、ものすごくおしり痛いですよね〜。
で、痛くないようにって足の裏で滑ろうとしたら、今度はものすごいスピードが出るんです。(かなり怖い)
父の日は是非奮発してあげてください(笑)

息子くんのお顔、初めて拝見しました。
かわいいですね〜♪
Posted by つっち〜母 at 2009年06月20日 09:02
ありがとうございます〜!
四季の森、ご存知でしたか!!

義父にケーキを作って差し入れましたが
まだ尻が痛いと申しておりました。
4日もたってるのに!なんと恐ろしい!

Posted by 彩 at 2009年06月21日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

宮崎あおいと高岡蒼甫が離婚できない理由とデビュー前の極秘映像流出
Excerpt: NHK大河ドラマで一躍有名になった宮崎あおいだが、夫でもある高岡蒼甫と離婚秒読みと報じられている。その原因は夫の高岡なのだ。超多忙の篤...
Weblog: 宮崎あおいと高岡蒼甫が離婚できない理由とデビュー前の極秘映像流出
Tracked: 2009-06-19 15:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。