スポンサード リンク

2009年10月15日

子供の叱り方

前回の記事で
叱り方で悩んでます、というような結びにしたら
色々為になるご意見いただきました。
皆さん!ありがとうございます!!

確かに最近悩んでいる。
もうすぐ2歳のイヤイヤ期だからか
毎日、どうすればいいのー!?な日々です。

ちょい前から一応実践してるのは

「メリハリ」叱り。

なんでもかんでも怒らないで
ここぞと言う時だけビシッと怒る。
いつもは優しいニコニコママ(願望)。
というもの。

叱る時はしっかり集中して叱り
「ながら叱り」をしない。

今日もベランダからミニカーを落とされたので
しっかり叱ってみました。

sikaru1.jpg

目を見て
ゆっくり落ち着いた声で


sikaru2.jpg

分かってくれるまで
何回でも語りかける。


sikaru3.jpg





魂を込めて語りかける

母の気持ちを知った息子は・・・










sikaru4.jpg
↑本当にこんなカオ


YOUはSHOCK!!



おまえにはやはり鉄拳しかないのかー!?


↓・・・疲れるぜ・・・
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ



今日やってた悪い事をすべて書き連ねてみると

・部屋中にカステラを撒き散らす
・ベランダ(1F)からミニカーを落とす
・ミニカーを取ろうとしてほうきを落とす
・ミニカーを取ろうとしてすっぽんを落とす
・道路の真ん中をブーブで走りたがる
・散歩から帰るともう一度行くと大泣き
・再度散歩から帰るともう一度行くと大泣き
・カーテンの陰で立ちション


印象に残ってるのはこれくらいだが・・・


息子の生命にかかわるものは

・道路の真ん中をブーブで走りたがる

実際、これだけでしょう。

まぁ、どれもこれも
私の生命には関わりそうだよ!
大体今日は体調も悪いので
何度も散歩行くってどれくらい大変か・・・
ああ、愚痴ってはいけない。
ニコニコママよ。ニコニコママ。

とにかくブーブ。
これは泣いても叫んでもはじっこを走らせました。
しかし道路上なので上手く叱れなかった。


続いて「一連のベランダ落とし」に関して
「怒らないで、ちゃんと伝えてみよう」
とコンコンと叱ってみたのだが
上記のマンガのような反応だったのです。

ちなみに息子、鉄拳くらわしても
まったくもってこたえません。

おそらく吹っ飛ぶくらいのパンチじゃないと
泣かないのですね。
そこまでヤル気もないし・・・。う〜ん難しい。
ラベル:子育て 育児 叱る
posted by 育児中の彩 at 01:05| Comment(8) | TrackBack(0) | オススメの笑える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわっ、ムカつくイラスト(笑)
っつうかキャラが変わっとる!
こりゃ鉄拳制裁だ。
でも彩さん、泣くまで叩かなくてもいいんですよ…。
泣かなくても息子くんの心には残ってますから。
いや、残るはず。
多分・・・きっと・・・そうであって欲しい・・・。
そんなにキャラのすごい息子くんのことだから……ワカラン。

大泣きってそんなに何度もするもんなんですね。
うちの息子は泣き叫ぶということが無いもので(すすり泣くタイプ)わかりませんけど、一日に何度も大泣きされたら、めっちゃ疲れるんだろうなぁ。

彩さん、子育てお疲れさまです。
でも息子くん、大物になる匂いがしてますよ。
Posted by きみこ at 2009年10月15日 01:38
うわ、なんだかすごく大変そうですね。
息子くんの悪行(?)どれもママの精神的にはよろしくないですよね〜。
でも本当にしからなくちゃいけないのは、彩さんおっしゃるとおり「道路の真ん中ブーブー」くらいですよね。
カーテンの陰でオシッコも、個人的には鉄拳制裁ですが・・・。
よそ様のお宅でやっちゃうとヤヴァイですよね。


ウチは、母親はむっちゃ怖い存在なんだ というのを最初に植え付けましたから、ちょっと怒ったらマジでビビるようになっちまいました。
これは良くない。

息子くんのような暴れん坊期最高潮の時を越した私としては
ダメダメと押さえつけるよりも、やりたいようにやらせてあげてはいかがかと思います。
確かに今はしんどいですよね!わかります!
でも、過ぎてみると「なんであんなことで怒ってたんだろう」と思いますよ、きっと♪

なんか、すごくまじめに語っちゃって恥ずかしい。
Posted by アキ at 2009年10月15日 12:31
魔の2歳児、突入ですかね。
個人的に、感想を述べさせてもらうと、こういうときこそ、だんなさんとの連係プレーが大切ですよ。片方が泣くまで叱って、片方はしっかり甘やかしてやって。
Posted by 僕は父親 at 2009年10月15日 23:24
うちは喧嘩するたびオットがこの顔するよ。
オットの中では「自分より相手をむかつかせたら勝ち!」というマイルールがあるらしい。
ムカつく!!


上でアキさんがおっしゃってるように
ダメダメと押さえつけるよりも、のびのびと育ててあげた方がいいのかなと思ったり、
いや、ガッチリ叱らなきゃと思ったり・・・
揺れてしまうワタシ。
自分の基準がこういう風にコロコロ変わるのが一番いけないな〜と思いつつ。
メリハリ叱り、うちもやってみよう〜っと。


ちなみに
オットは伸び伸び〜と育てられたらしい。
こうなっちゃうのか、と思うと
もうちょっと締め上げたほうがいいかな〜と思う今日この頃。
Posted by ayumi at 2009年10月16日 12:17
きみこさん☆

そうなんですよ〜。
実家の2階で昼寝してたのに
門の外で泣く息子の声で叩き起こされる
程度の大泣き。すすり泣きイイナ。

大物になるなら仕方ないか・・・。
達観が大事ですよね、きっと・・・。
(お疲れモードでスンマセン)


アキさん☆

いやぁ為になりますよー。
ありがとうございます。

やりたいようにやらせてよいなら
あとは命だけ気にしてればいいや・・・
と気が楽になります!
でも思いっきり怒っても全然怖がらないんですよね。
アキさん、どれほど恐ろしい目に合わせたのかw
いやいや、でもやっぱりこれって
生まれ持っての性格って気がします〜。


僕は父親さん☆

いやー全然あてにならんのですよぉ!
怒りすぎたり甘やかしすぎたり
夫の教育もしなきゃならないのかと思うと
ゲンナリしちゃいます・・・。


AYUMIさん☆

うわーすごいルール。
ZUNさん大物だわ!間違いない!
のびのび育てると
嫁さんは多少苦労するが
ZUNさんみたいな大物になるなら
やはりのびのび派、一票。という気持ち・・・。
Posted by 彩 at 2009年10月16日 20:59
単純かもしれませんが、お子さんを「信じてあげる」気持ちを常に持ってみてはいかがでしょうか。

このまま物の分別が分からないまま育つなんてことはありえませんし、何をするにせよ、信頼関係を作っておけば、お子さんの方がいつかは気づいてくれるような気がします。

私が高校生の頃、当時2歳の従弟の遊び相手になっていたときもそんな感じでした。相手の目を見ながら、意味が分からなくても語り続けましたっけ(笑)。

ちなみに私が幼い頃は、母親を完全に恐がっていたらしいです(´・ω・`)
Posted by 黒田裕樹 at 2009年10月16日 21:37
コレばかりは・・
子供の性格ってモノがあるから・・
うちでは有効だけど、って教えていいものでもないしね〜。
気長にやるしかないやろし・・
もう少し言葉が分かるようになれば
ダメなんだ・・と、
理解できるようになるやろし・・

しかし、だからといって
怒らない教育もダメだとワテは思うので・・
やったら、後で怒るのではなく、
その場で・・
怒るのがいいでしょうね!!
綾さん正解!!

今は、マニュアル本で「怒らない育児」
とか歌っておりますが・・
ワテ反対です。
Posted by ワテ at 2009年10月17日 12:28
黒田さん☆

ええっお母様怖かったのですか。
じゃあパパが優しい系ですかね。

それはともかく「信じてあげる」ですね。
高校生で2歳児の遊び相手を務められたとは
すばらしいです。
ううむ、信じてないわけじゃないですが
信頼関係をしっかり築けるようがんばります!


ワテさん☆

私も生む前は
「怒らない、褒めて伸ばす」
という教育はスバラシイ!
・・・と思ってましたが
ここまで子供がトンチンカンで怪獣だとは
予想だにしてませんでした。

なんつっても余力がないとだめですね〜。
教育方針とか色々考える余裕が
まったくなくなってる今日この頃。

その場で怒る。
これくらいなら実践できます!
その場で!
Posted by 彩 at 2009年10月18日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。