スポンサード リンク

2009年11月11日

転んだ父

私の実父が先日、道路で転んだ


父はバランス感覚が極端に悪いのか
昔から転ぶことが多く

障害物が何もなくても転び
家の中でも転び

昔の記憶がほぼない私でさえも
幼い頃、飛んだ凧を追って派手に転ぶ
父の姿
を鮮明に記憶している。

korobutiti2.jpg

若い頃からよく転んでいたのだ。

私はまだ夫が転ぶ姿を見た事が無いので
30代後半であの転びっぷりは
やはり特異な運動神経の持ち主であるのだろう。



父はまっすぐ歩く事さえ困難なのか
私の結婚式のバージンロードは大変だった。

何度ひきもどしても
フラフラガクガク右に向かって行ってしまう父。

本来ならば動画をお見せしたい所だが
写真で想像していただくしかあるまい。

korobutiti1.jpg

健康的な私の顔色と比べ
緊張から来る「父の紙の様な顔色」
死人を想像するほどだ。

(アップでお見せできないのが残念だが
 父の目は完全に泳いでいて
 マンガで表現するなら「白目」がふさわしい
 死んだ魚のような目をしている。全体的に死人っぽい。)


神父様の元へたどり着く前に
「父は(緊張から)死ぬかもしれない」と本気で考えながら
バージンロードを歩いた新婦は私くらいであろう。

傍から見ても父の歩く姿は異様で

すべてのゲスト達に
「あのお父さんは一体どうしたんだ」と心配されながらも
どうにか無事、夫にひきわたされた私だった。

(断っておくが
 父は健康体で、特に足にも欠陥はない。)



話は大きく逸れたが
父の今回の転び方は衝撃的だったようだ。

犬の散歩中、転んで道路に頭を打ち
頭からの流血で道路は赤黒く染まり
すぐ救急車で病院に運ばれたというのだ。

korobutiti3.jpg

この一報を聞いたときは
飛び上がって驚いたが

血のわりに傷はたいしたことはなく
脳神経外科で調べても大丈夫だったとのこと。
一安心である。

今後は犬(大型犬)の散歩は
一人では行かせないと母が決めたので
同じような事故は起こらないであろうが
打ち所が悪ければ死ぬ所だったろう。
なんと恐ろしいことだ。
「転ぶこと」がこれほど恐ろしいとは
想像だにしていなかった。



かくゆう私も
当分は絶対転べない、妊婦の身の上。
せめて滑らない靴を選ぶようにして
気をつけなければと身を引き締めました。

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 14:36| Comment(8) | TrackBack(0) | オススメの笑える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お父さん、大したことがなくてよかったですね…。
仰るとおり、今は特に大事なお身体ですから、くれぐれもお気をつけて。
それにしても、彩さんの周りではいろんなことが起きますね。
Posted by 黒田裕樹 at 2009年11月11日 19:04
笑った〜!
いや、笑っちゃいけないんだろうけど、紙のような顔色って!
そんなたとえ、初めて聞いた!
しかも写真を見る限りそれが的確で、また笑ってしまった。
お父様、ゴメンナサイ。

実は凧を追いかけて盛大に転んだところでも吹き出しました。
お父様、ゴメンナサイ。

実は流血事故の想像図でも笑いました。「フンフン」がツボで……。
お父様、ゴメンナサイ。

たいした事無くて本当に良かったですね。
お大事になさってください。
Posted by きみこ at 2009年11月11日 23:14
笑ったわ!涙でるほど笑ったわ!

だって・・・お父さん白っ!!!
顔色、白っ!!!!!

流血も・・・・・ククク・・

だめ、もう何度見ても笑える。
お父さんごめんなさいっ!ぎゃはははは!!

Posted by ayumi at 2009年11月11日 23:53
すいません、私も笑ってしまいました。
ククク・・・
顔面があまりにも白いので〜。
この写真は載せていいのですか?

でも転ぶって危ない。
彩様はくれぐれもお気をつけて〜。
Posted by shuutama at 2009年11月12日 14:29
あかん・・笑ったら・・あかん・・
しかし・・

,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、

大爆笑してもうたワテ・・

いや・・紙の様に白い顔・・
白い頭に白い顔・・
本気の死人のような顔色・・
まじ緊張されてたのね・・お父さん。

ってか・・
流血事件・・たいしたこと無く
ご無事で何より・・

いや〜・・まじ、下手したら
やばいですよ・・
Posted by ワテ at 2009年11月12日 20:56
たいしたことなくってよかったですね。
おなかの中の赤ちゃんを抱いてもらうまでは、何度転ぼうとも、立ち上がってもらわなければなりません。
Posted by 僕は父親 at 2009年11月12日 23:59
黒田さん★

そうですね。ツワリで静養しているので
いつものような息子ネタは起こらないのですが
まさかの父の転倒。
今回は本当びっくりしました。


きみこさん★

3回も笑ってくれたのね!!
この記事書いてよかったワ・・・!!
それもこれも
父が無事だったから笑えるのよね・・・
ギリギリのところで無事でよかったわ・・・


AYUMIさん★

流血でも笑っていただけるとは
父の底力を見せられた思いよ(どんな力)

実際は笑える話ではなかったわ・・・
(特にバージンロードが)
写真を掘り出してみて、私も白さにビビったわ。


shuutamaさん★

ありがとうございます!
白いですよね。本当に白い・・・・
この父がフラフラガクガク歩く姿は
ほんと異様でした・・・・


ワテさん★

姉の時もやったので
慣れてるだろうと油断したところに
この緊張ですから。

でも無事でよかったですよね(他人事!?)
皆さんに心配していただいて
しみじみ感じました。
ネタにした甲斐があるってものです。


僕は父親さん★

ステキです!
何度転ぼうとも立ち上がってもらう!

でも抱いた状態で転びそうで(マジで)
ちょっと抱かせたくない気持ちも・・・。
支えてなきゃ危ないわ・・・・。
Posted by 彩 at 2009年11月13日 13:29
はじめまして。(^^ゞ
親父様があまりに面白くて、
コメントせずにいられませんでした。(笑)

大丈夫ですか?
そのDNA、彩さんには引き継がれてませんか?ww
お腹のベイビーのためにも、
気合いで親父様のDNA、振り切ってください。ww

また遊びにきます。(^.^)
Posted by ユト at 2009年11月13日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132622932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。