スポンサード リンク

2010年02月02日

帯状疱疹・その後

2月になってしまいました。
帯状疱疹で入院したのもすでに先月の話に・・・。

退院したら色々書くつもりでしたが
いざ書こうと思ったら特に面白い話でもないので・・・
カンタンに始まりと経過報告をすることにしまーす!
かなり手抜きですがー!



さて、今を去ること3週間前に
「ニキビ?虫刺され?」のようなものが額にひとつ。

taijyou1.jpg

全く気にする事もなく3日がすぎる。
頭痛が始まるが、風邪だと思い込む。
微熱もあるが、妊娠中には良くある事なので気にしない。

4日目、ちょっと痛みが酷くなったので
大事を見て、家の近くの総合病院へ。
内科へ行くと、まず産婦人科へ行くよう言われ
産婦人科では皮膚科に行くよう言われる。
(そりゃそうよね・・・。ちなみに胎児は順調であった。)

もう夕方になっていたので
苦しみつつ一夜を過ごし、翌朝皮膚科へ。

そこでようやく帯状疱疹と診断され、そのまま1週間入院。
失明や顔面マヒの可能性もあると聞かされ驚きました。
コワ〜〜!!

帯状疱疹とは、昔かかった水ぼうそうの菌が
抵抗力が落ちた時に再び出てくる病気です。

早く治療を始めれば軽く済むので、
自分の健康に自信がある方も、これは早く病院に行くのが得策!
(風邪は気合で治す私と同じのタイプのアナタ、気をつけて!)




入院・・・
日がな一日寝て過ごし、育児家事から1週間開放される。
食事はもちろん、上げ膳据え膳・・・。
夢のようです。



夢のような第一回目の食事(ディナー)
taijyou2.jpg

寂しい!期待がデカすぎた!
息子出産時に、産婦人科でしか入院した経験がない私
(しかも食事がおいしくて有名な病院だった)
は、この食事にはショックを隠しきれない!

その後、このメニューは良い方だったと知り悲しむ日々。
(いつもご飯だけタップリなのだが、おかずがないので残ってしまう・・。
 だってメインがちくわとかさ・・・。)
日頃自分がどれだけ贅沢してるか身に染みます。


しかしそんなのどうでも良いほど
夜も眠れぬ頭痛で苦しみ続ける。
妊娠してるもんだから、痛み止めが弱いものしか使えず
全く効かなかったので、とにかく辛かった。
何度か書いたが、お産より間違いなく苦しみました。
ここで苦しんだ分、6月のお産は楽だとイイナ・・・。


私が1週間、頭痛と戦っている間
息子は義父母と夫が面倒を見ていました。
みんなが相手してくれるので日中は楽しんでいたようですが
夜はやっぱりなかなか眠れなくて苦労したようです。

息子は私と1週間も離れるのは産まれて初めてで
かなり心配してましたが
久しぶりに会った時は
照れてるのか怒ってるのか、やたらクールな対応をされました。

泣いて飛びついてくる感動の再会を期待してたんだが・・・。
大人になったね、息子・・・。(ちょっと寂しい)





さて、そんな大人になった息子。

私の退院後、5日でこのような姿に。

taijyou3.jpg

水ぼうそうです。

チ〜〜ン。


そう、帯状疱疹は子供(水ぼうそう未体験の)に感染する。
でも退院後はうつらない状態になっていたので
入院前既に感染し、長いこと潜伏していたようです。

戦いはまだ終わらない・・・。
ブログ村へ ←応援ぽちっと!→ 子育てブログランキングへ


でもまぁすぐ病院に行ったので大事無いようです。
昔と違っていい薬があるので、熱も出ないし、元気いっぱい。
他の子への感染だけ気をつければ大丈夫。
後2日くらいで治るらしい。
反して私の頭痛はまだ2〜3ヶ月続くらしい。
見た目は派手だが、水ぼうそうの方が軽いのですね〜〜。
posted by 育児中の彩 at 01:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 2人目妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子くんまで……大変だったのね…。
でも息子くんの場合は集団生活を始める前に
済ませることができて、ヨシとしましょう。

それより彩さんよ、彩さん!
あの!お産より苦しんだなんて、相当じゃない。
しかもその食事…(涙
悲しい。悲しすぎる。
みんな早く元気になりますように!!

ちなみにうちの息子は二人とも水疱瘡をやってないの。
あんなに感染力が強いと言われてるのに…。
お友達の間で水疱瘡が流行ったこともあるのに…。
修学旅行なんかのビッグイベントが水疱瘡でトンだら
トラウマものだから早く感染して欲しいわ。
Posted by きみこ at 2010年02月02日 17:20
また書き忘れた!

トップのイラストが変わったね!!
可愛い〜〜♪
何がって、も〜ン、雪だるまが!

・・・ご、ごめん。息子くんも勿論可愛いのよ。
でも雪だるまがツボだったの。
 
Posted by きみこ at 2010年02月02日 17:22
彩様、初めまして

「お母さんのガミガミがこどもをだめにする」の本探してネット検索したところ、こちらに漂着しました

私は3歳と3ヶ月の息子たちがいますが、共感できる内容が多くて、すっかりハマってしまい、この1週間は授乳中は携帯を握りしめておりました
(つい笑ってしまって寝そうな赤子がビクッとなることしばしば…)


また、横浜市に住んでいるので子連れのおでかけについてもすごーく参考になりました


今はお体大変そうですが、ゆっくりご自愛くださいね♪
Posted by ロボ子 at 2010年02月02日 18:20
大変な体験でしたね。
ほんと、ここで頑張った分、出産が楽だといいんだけれど。妊娠中はクスリも十分ではないのにこの試練を耐え抜いた彩さん、母としての強さも一段とパワーアップ! かな?
息子君は大人になってたみたいだけれど、旦那さんは子どもになってなかった? 男って女房としばらく離れるとちょっと弱気になってしまいます・・・
ご体調気をつけてくださーい。
Posted by 僕は父親 at 2010年02月02日 21:54
きみこさん★

ありがとう!コメントキミー!
ブログ休業後すぐ会えて嬉しい!!

息子さんたち、まだやってないのね。
確かに何も休ませないで済むし
今のうちの方が楽よね!そうよそうよ!
私が原因だから肩身が狭かったけど
ミッコのお陰で勇気が湧いたわ!!

そして雪だるまに反応してくれるなんて。
相変わらず小物も見てくれるアナタがいる限り
余計な物も色々書き込もうという意力も湧くわ!
ありがとう!


ロボ子さん★

そんなルートから漂着してくれたのですね!
ありがとうございます!はじめまして!
上の子も下の子もちょい先輩くらいですね。
同じ横浜市民として
共に子育てがんばりましょうね!またきてね!


僕は父親さん★

ありがとうございまーす!
夫は、そうですねぇ・・・
病気の間は逆にしっかりしてくれました!
でも治ったら段々元に戻ってしまいそうです。
あの時の頑張りを思い出して!アナター!
Posted by 彩 at 2010年02月03日 01:27
帯状疱疹、こえーっ!
そんなひどい頭痛が?
しかもまだまだ続くなんて・・・。
気の毒だわ。

でも、それと同じくらい気の毒なのが病院のディナーね。

何、コレ。
糖尿病患者のメニュー?
それとも戦時中の配給?

おかずが「ちくわ」て!
上げ膳据え膳なんだから、それだけでも感謝しろってことなのかしら。

息子くんも大変そうだけど、ちびちび呑んで楽しんでるようだし、
とりあえず彩さん、頭痛とのお付き合いが早く終わりますように・・・。


Posted by アキ at 2010年02月03日 21:05
アキさん!ありがとう!
上げ膳据え膳、確かに夢のようだけど
どんなメニューでも待ち遠しくなる悲しさ。
(そして見てまた悲しい)
この際ダイエットできればと思ったけど
寝てばかりだからそれも失敗したの。

頭痛も慣れてしまえばきっと
屁でもないはず・・・そう思ってがんばる!
Posted by 彩 at 2010年02月05日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140002966

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。