スポンサード リンク

2011年11月04日

城への憧憬 The longing for the castle.

昨今、私の夢といったらなんだろうと
ボンヤリ夢想する機会が多く

固まりつつある最大の野望といったらやはり
「お城に住むこと」ではないかと。

Recently I think too often "what is my dream?".
After all, my dream is to live in the castle.




「お城のような家屋敷」に住むのは
幼少より憧れであったのだが

ご承知の通りシングルマザーデビューした今となっては
それはかつてより手の届かない夢になっておる。

It's my long dream,but now It's very hard to come true.
Because I'm single mother.




今の状況で家を購入するには
現実ラインまで理想を引き下げねばならず

Let's look at the situation realistically.



まずは中古戸建てや競売物件を考えるものの
それも厳しいわけであるから

If I try to purchase a house now,
Used house or auction house is even expensive for me.




せめて家に携わろうと不動産業界への転職を考えているが
だがしかしそれさえも容易な道ではないのであるから

If I try to change my job to real estate world to be concerned with house.
But It's even difficult that to come true.




そんなわけで私はドールハウスを作ろうと思う。
(100均でもパーツが売っているらしい)

So I'll make a dollhouse.





そこに住む自分を想像して生きていくのも
それはそれで楽しい人生かもしれない。

It's maybe a good life to imagine me living in that dollhouse.



・・・このように夢というものは
現実的につきつめて考えていくと
ミクロの世界に迷い込んでしまうのである。

If you think seriously about dream, that will become smaller,・・・like this.



しかし
But,



私はそういう小さい幸せに甘んじてはいけないと
今マクロの世界に飛び込む決意をしたのだ。

Now I decided.
I don't give up my big dream.




マクロ。
my big dream.



まず原点に戻す。
back to the souce.



城だ。
ここを譲るから話がおかしくなるのである。

It's castle.



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


城というのは
秀吉やアラジンが住むような城ではなくて
siro3.jpg

ディズニーランドにあるような城である。

ここを間違うと大変な事になるので、よろしくお願いしたい。
siro4.bmp

Although there are a various tipe of castles, I love only European style.



私のこの城への執着は
前世に関係していると信じて疑わなかったのだが
ここ最近、結論が出た。

The reason why I have the longing for the castle,
My previous life was a beautiful princess and she lived in the European castle.
Lately I noticed, however, this is wrong.




子供の頃にドリームランドの隣に住んでいたからだ。

When I was a child, I lived near the amusement park.

siro5.jpg


ドリームランドというのは横浜市戸塚区にあった遊園地で

日本で始めて宙返りコースターを設営し
ライオンの石像と、生きた衛兵が常にヨーロピアン風の城門を守り

衛兵さん交代時間にはロンドン城さながらの交代パフォーマンスが見られる
歴史と伝統を感じさせる遊園地だったのである。(私の記憶が正しければ)

That amusement park was a fantastic and dreamy and had the European style castle,
That is why, I like a castle.




私の夢を育んだドリームランドは

数年前に閉園し

現在は墓地になっているらしい。

That amusement park was closed down some years ago.
The site of that were converted into a graveyard.




なにも墓にならなくてもいいじゃないかと思う。

Of all things to be graveyard.



それはともかく
城に住む為に
私はまず何をすべきかと考える事にした。
あくまでマクロ的(大局的)思考によって。

Anyway I will think I should to do to live in the castle.



私の言うマクロとは、簡単に言えば
「金の事は考えるな」である。

To avoid dream becoming smaller, I must not think about expenses.



ここで次章へ続く前に
気になる方も多かろう邪魔な英文について説明しよう。

Now I explain about these english sentence.



これは私の英語の勉強を兼ねて
ヨーロッパのお金持ちが当サイトに迷い込んだ際に

「じゃあ、僕の城に住む?」
と言ってくれる事を期待して書き込んでいるのだ。

When forigners who have a castle come this page,
I expect him to say "Aya, do you want to live in my castle? "
・・・So I'm working at English.




だから日本人と
城を持っていない外国人は無視してください。

So please ignore this essay, if you don't have a castle.



※ここの英文は「通じればええじゃないか」的に書いたものであるため
文法上表現上間違いが多々あろうと気にすまいと公開しております。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


さて、金のことを考えず
住む事を前提として考えたら

すべきことは、住み心地の確認ではないか。


夢だ夢だ言ってるのはいいが
実際住んでみたら、

冬寒く夏暑く、光熱費がかさむかもしれない。

ベッドが硬いかもしれない。

掃除が大変かもしれない。

意外に落ち着かないかもしれない。

子供達に城アレルギーがあるかもしれない。

まずは子供達と城に行ってみることから始めよう。


家を買うときもまずは住宅展示場へ行く。
考えてみれば当たり前の工程だ。



身近な城と言えば千葉のディズニーランドである。

次に身近な城は群馬のロックハート城だ。
siro1.jpg
(行ったことないけど城があるらしいヨ)



ディズニーランド!!
(ロックハートは無視ですか)
siro2.jpg



私はもちろんいつだって行きたいんだディズニーランド。

電車でも車でも行けない距離ではない夢の国。

だがとても大変なのだ、4歳児と1歳児を1人でつれて行くのは。
母1人で連れてくなんて、周りでも聞いたこともない。
私はそれを楽しめる自信がない。

誰か一人三役をこなす男性が現れるまで待とうと
当てもないスタンスで待機しているが
(三役:アッシー、メッシー、子守り)
こう都合の良い男性はなかなかいない。

いかな彩様の魅力を持ってしても
いつ行けるんだか検討もつかない。

そもそも夢なんてものを
誰かに叶えてもらおうだなんて


・・・甘いんだよ!!


そんなんで城に住めると思うか?!!


というわけで
野望への最初のステップとして
ディズニーランドに子供達と行ってみようと思う。

(おわり)

I want to go to Disneyland.
to see the castle close to.
But It's hard work to go to there with little chaildren.

So I'm waiting for someone who have a castle.



・・・英文さえ途中で面倒になった私に
行ける日が来るとは思えないのだが。

posted by 育児中の彩 at 09:31| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
May it become pleasant Disneyland!

楽しいディズニーランドになりますように!
を、エキサイト翻訳で英訳してみました。
とにかく応援しています!!
It is aiding anyhow!!
Posted by まおぽち at 2011年11月05日 01:34
城アレルギー!!(笑)

どうしちゃったのよー彩様〜
どこへ行くのよ〜彩様〜
と思いながら読んでたけど
結局のところディズニーランドへ行きたいのね…彩様…

大人一人で小さい子を2人つれてのディズニーランドは
まだちょっと難しい気もするけれど
ヨーロッパのお城は住めるんじゃないかなって思ってる。
彩さんならきっとヨーロッパの紳士から
「僕のお城へおいでよ」って声がかかると思うよ!

Sometime yumewa kanauyo!!
(ローマ字最強)
Posted by きみこ at 2011年11月06日 17:46
まおぽちさん

このような駄文に
わざわざ英文でコメントありがとう!
ディズニー、きっと無理だと思うけど・・・
がんばる!いつかそのうち!

きみこさん

ウフ、新しいアプローチを仕掛けてみたの。
でもパァーッと盛り上がって
一気に書いてしまったら
情熱が昇華された感じ(安上がり)。
でもディズニーより城の方が実現しそうって
きみこさんのコメント、純粋に嬉しかったわ!!
Posted by 彩 at 2011年11月06日 21:50
彩様!!!
大好きだよおおおおおお!!!!(≧▽≦)
あ〜〜〜おもしろかったです★
ドリームランド、まだ2歳か3歳のころ、
幼稚園児だった兄の遠足に
つれてかれてバスで吐いたおぼえがありまする。
そんなすてきなところだったとはーー!
Posted by ななころ at 2011年11月10日 00:31
ななちゃん、行った事あるのねぇ!吐いたのねぇ!ありがとう!(吐いた事にではない)
思い出は美化されるものだから、現実は疑わしいけども、なかなか革新的な遊園地だったはずなのよぅ〜、ディズニーランドより遥かに古くからあるしね!
私に厄介な夢を押し付けて墓地化したドリーム…(そういやあ名前も夢の国じゃん)
愛しく憎いアイツはもういない…
Posted by 彩 at 2011年11月10日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233502908

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。