スポンサード リンク

2012年01月22日

ジビエ

あけましておめでとうございます!

気がつけばまた長い事ブログを放置してしまい
ちょいとセクシィな広告まで表示されているので
あまり内容がなくても更新しちゃうことにいたしましょう。


息子も4歳、娘も1歳半になり、
すくすく元気いっぱいに成長しております。

ここんとこ娘は自我が強くなって
こうと決めたら譲らない一直線な性格に
息子と一緒に苦しめられる日々(兄妹ケンカで泣くのは主に息子)。

出かける時もこれを着ると言ったら聞かないし
あれを持つと言ったら聞かない。
最近はいつもこんなかんじ。
usagi1.jpg

長靴はよく脱げるし(そもそも晴れてるし)
ポンチョは足元が見えないせいかよく転ぶが
かわいいのでこれは私も気に入ってる。

更に娘の希望を通せば
息子のリュッククマのぬいぐるみなんかも付くのだが
極力それは置いていくよう、出発時に毎回頑張ってる私だ。
(どうして1歳児って持てない量を持とうとするんだ)


つい先日、子供2人と最寄りのスーパーに買い物に行き
帰り道に公園を通った(近道だから)のだが

子供を育てた方なら誰でも分かると思うが
急いでいる時はけして公園を通ってはいけない。

子供にとってはディズニーランドに等しい時間を忘れる魔法の地。
この近所の公園は、
アスレチックや滑り台等ひととおり揃えており誘惑はいっぱい。
ロープに足を通すだけの個性的なブランコなんかもある。
図解↓ 
usagi2.jpg

この日友人がうちに訪ねて来るため急いでいた私は、
近道だからと公園を通ってしまった。

でも、息子はもう聞き分けがあるので、
急いでいると分かれば我慢してくれる。

娘は息子についていく習性があるので
うまくいけば素通りできる。

しかしこの日は娘はいきなり
ロープブランコに食いついてしまった。


usagi3.jpg

よりによってこれは、大人が補助してやらないと全然遊べない
小学生(それも高学年向き)用の遊具なのだ。

私は明らかに買い物をしすぎ、両手はちぎれんばかり。
抱っこで強制連行は不可能である。

しかしここで遊び始めたらまさしくエンドレス。

急いでいるのだ。友達がもう来ちゃうかもしれないのだ!

頼みの綱の息子は
壊れた凧を発見して紐をひきずるのに夢中になっている。

こういう時は置いていき50メートル程度離れれば
焦ってついてきたりもする。
最後の手段というか、よく使う手である。

余談だが、娘がその際あえて水溜りを通り
頭まで泥水を浴びて走ってきた事もある。
(その時娘は最高の笑顔だった。)

「ママいっちゃうよ!」 「バイバイ!」

などと渾身の脅しも、むなしく空に響くばかり。


今日は水溜りもない。


また置いて行くか・・・。



と振り返るとそこには、身の毛もよだつ光景が!

usagi4.jpg

ギャーッ!!!

首吊りウサギ!!!



私は娘から1Mも離れていなかったので
0.何秒とかの一瞬で救出した自信があるが
それでも娘はちょいと咳き込んだので、一瞬は絞まったのであろう。

あなおそろしや!!!!首吊りブランコ!!!

このロープは地上から10センチ程度しか浮いていないので
なんでわざわざそーなるのー!?である。
敢えて首にかけて、さらに転ぶとは・・・。

いやぁホント「置いてっちゃうよ作戦」を使わないで良かった・・・。

首吊りウサギの後姿は、ホント一瞬だったけど、脳裏に刻み付けられた。


とにかく1歳児はやっぱりまだまだ目が離せない。

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ





posted by 育児中の彩 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新ありがとう、(≧▽≦)コメント欄も一番ゲット!しかし一歳半の幼児連れて歩いてお買い物とは凄い尊敬するわ〜あたしなら車もしくはベビーカーに乗せないと目が離せないし一歳児は歩くスピードもゆっくりで結局抱っこしなきゃなんないし…

前から乳児連れて歩いてハイキングとかえらい遠出を数々こなしててあたしには絶対無理って思ってた。

本当たくましい彩ママを見習わないとって思う私…

あたしゃ誰かを頼ってばかり
( ̄▽ ̄)b
Posted by 繭 at 2012年01月24日 00:25
すんげー危機的状況なのに、
ナゼか笑ってしまいました。
無事で何よりざます。
公園の存在ってたまにむかつきますよね。
結構助けてもらってるんだけど、
本当に帰らないからさ〜。

やっぱり女の子は着ていく服にもこだわりがあるんだね〜。
可愛くていいな〜。
Posted by shuutama at 2012年01月28日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。