スポンサード リンク

2012年05月17日

「謎の入り口」活用法

現在の我が家に引っ越して1年余となるが
最初から何だろうと思っていた部分。

tobira1.jpg


ここが押入れならば天袋だが


tobira2.jpg
入り口の上にある場合は何と呼ぶのだろう。
私にはこれの意味が全く分からない・・・。

当然通ることはできないし
下の襖に密閉性がないので換気の必要もない。
名前さえもナゾのまま今日に至る。


設計ミス的なものであろうか。
それとも特定の時間に通れば4次元世界に行ける
不思議扉であろうか。



とにかく存在しているものには
意味を与えたくなるのが人間というものなので
tobira3.jpg
ブランコにしてみた。

我が家に大人は私しか住んでいないので
好き放題できる素晴らしさを痛感する今日この頃。

tobira4.jpg
ナゾの部分の強度が気になる。

折れたら大家に何と言い訳すれば良いか
絶賛アイデア募集中です。

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 19:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは・・・
使い方としては最高だが、
本当に強度がきになるね。
言い訳としては・・・
「ぶらさがり健康機として使用してました」
あながち嘘でもないし。
Posted by shuutama at 2012年05月18日 14:48
確かに謎だわ・・・

言い訳は思いつかないから
ここは先手を打って
壊れたらすぐにこっちから
クレームを入れるというのはどうかしら。
「この物件の強度はどうなってんのよー!!」って。
Posted by きみこ at 2012年05月19日 15:40
SHUUTAMAさん
ぶら下り健康機・・・
それは責任を取らされる言い訳な気がするのは私だけかしら・・・
でも久しぶりに聞いた単語だわ。
ぶら下り健康機・・・
なぜか子供時代猛烈にほしかったけど
手に入れることはなかったわ。

きみこさん
・・・それよ!
有無を言わさず逆ギレ!
いただくわ。
最近息子はたちこぎしてるから
危険度高し。
練習しておかなきゃ・・・
この物件の強度はどうなってんのよ!!
ブツブツ・・・
Posted by 彩 at 2012年05月23日 08:02
久しぶり〜( ̄▽ ̄)b

いやぁ、GW後半からついに我が子の断乳を始めまして怒濤の日々を過ごしていました。
まぁ無事に断乳は成功したんですがその後添い乳にて寝かしつけていたわが娘は寝る術を知らず
毎日毎日寝るのに二時間近くの時間を必要としています。;-)

絵本から始まり電気を消してから一時間以上アンパンマンや幼児向け番組を見続けないと寝れないのであります。
何て目が固い幼児(`∀´)

公園にて遊び回ろうが寝てくれず毎日昼寝&就寝時間に何時間も費やされ毎日疲れきっております
おまけに断乳後何かにつけてヒステリックになっておりほんま育児って忍耐という言葉以外みつからないと実感。。。


あっブランコ、ナイスアイデアね(笑)
Posted by 繭 at 2012年06月13日 17:05
繭さん!
んまぁかつての私のようよ!!
私も、つうか息子も、
添い乳でしか眠る術を知らなかったので
そらもうお互い苦労したわー!

眠ってなるものか!眠ってはいけない!
みたいに意固地に考えてるようだったわ。
ノイローゼになりそうよね。

娘は「眠い時は寝たら楽」とすぐに悟り
眠い時は自らさっさと寝るので
この違いたるや・・・。
あまり覚えてないけど
息子も断乳後しばらくしたら
楽になった気がするわ。
がんばるのよ!応援してる!
Posted by 彩 at 2012年06月29日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。