スポンサード リンク

2008年05月01日

つわりは痩せるのか

gazel1.gif
記憶では、2005年あたりから
私の体重に大きな変化はなかったように思われます。

かつて森クミさん路線(ふくよかでも楽しく生きる)を
つっぱしろうかと検討した日々さえあったのだが

「大人になると自然と痩せる」説は正しく
夫が初対面で持った印象には、なんと「華奢」が入っている。
(”華奢”の称号は、物心ついた頃からの憧れの形容詞である)

更に結婚式の頃はドレス作りやら式準備に忙殺され
当日はちょっと痩せすぎくらいの勢いであった。
今でも結婚式でしかお会いした事のない方々は
私を「痩せ型」と認識しているらしい。

ついでに式から1週間後のエジプト新婚旅行では
ツアーメンバーの方から
「あちらに奥様(私の事だ)のような、スマートな小鹿がいたわ」
と、わざわざ「鹿がいる」話に
「奥様がスマート」をつけたしてくれたほどなのだ。
ちなみに今まで私が形容された動物は、たぬきしかいなかった。

気が付けば、小鹿な私。
ちなみにあちらにいたのは小鹿じゃなくてトムソンガゼルだったが。

その後エジプトから戻り、
日本食は美味しいなぁとか言って油断しているところ
お正月太りが加わり、あっという間に5キロも太ってしまった。
その間1ヶ月弱。
まずいまずい、ダイエットするよ〜と明言したものの
唐突に妊娠が発覚。

最初に病院で妊娠を知らされた時
「何か質問はありますか?」という看護師さんの問いかけに
開口一番
「正月ブトリで5キロ太ったんで、ダイエットしたいんですが」
と答え
「やめなさい(怒)」
と強く言われてしまいました。
加えて、”妊娠初期は安静に”との絶対注意。
運動も食事制限もダメ。

友人K子が「つわりで4キロ痩せた」という話に
妊娠前から多大な期待を寄せていた私であったが
私はなんと、”食べていないと気持ち悪い、「食べつわり型」”である事が確定。
お先マックラである。

夫は「妊娠してるからお腹が出て当たり前」的な誤解をしているが
あきらかに出っ張ってるのは子宮の位置ではない。
「たまごクラブ」で拝見する妊婦の体と比較すると
私は妊娠初期のはずなのに、明らかに中期まで行っている。

つわりダイエットに敗れた私が次に期待したのは
「母乳ダイエット」

授乳時には誰でも絶対痩せるらしい。
母乳、ものすんごい期待。



ランキングに参加してみました。
これをポチッポチッと押してくれると彩様が喜びます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑クリックお待ちしておりま〜す↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑

posted by 育児中の彩 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメの笑える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96792890

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。