スポンサード リンク

2008年05月10日

里帰りウォーキング

予定日1ヶ月半前に実家へ里帰りしました。

実家には偶然姉も初出産で里帰りしていたので
姉と同じ部屋で生活、しかもダブルベッドで一緒に寝る。
長く姉妹をやってきたが、ここまで姉と密着生活したことはなく
プライバシーもへったくれもない日々。
しかしまぁ、これはこれで貴重な経験か・・・。

ところで妊娠後期は体重の増えすぎを抑え早く産む為にも
運動(特に散歩がよい)しなければならないのですが
一人で毎日散歩するというのは苦痛なもので
自宅にいるときは、土日以外なかなか運動できませんでした。
体重が増えすぎたのも致し方あるまい。
(ちなみにワタクシ、出産時は+16キロ・・・
 普通は+10キロで良い)

一方、実家には姉のほかダイエット中の母もいるので
ウォーキングのパートナーには事欠かず
身重(本当に重い)の体でも毎日欠かさず30分〜1時間、
小雨程度では休まずウォーキングに燃えました。
これは妊婦としてはかなり頑張ってる方ではないだろうか。

さて、里帰り先の産婦人科の先生は
体重増加にかなり厳しくて
太ると怒られます。

先生「体重増えてますね、気をつけて下さい」
私「いえ、この服は重いんです」(この病院では体重計に服のまま乗り、500g引いて計る)
先生「でも1キロはないでしょう」
ムゥ・・・!
先生「では質問がなければこれで」
私「先生!私、毎日1時間以上ウォーキングしてるのですが、どうですか」
先生「もっと歩いてもいいでしょう」
ウッ・・・!

「運動しすぎには注意してください」と
言ってくれると期待していたのに…キー悔しい。

このクールな先生に心配してもらいたい。
・・・来週こそは言わせてやる!!

と、それから毎日2〜4時間歩き、平均でも3時間をマーク!
毎日汗だくヘトヘトで、ちょっと体に悪いんじゃないかとまで思ったが
それでも先生に「やりすぎ」と言わせたくて意地で頑張った私。

そして結果どうなったかというと…
次の検診前になんと産気付き、出産してしまいました。

「運動しすぎには注意してください」は
夢に終わった・・・。




でもま、
予定日より早く産む事ができたのは
確実にあのウォーキングのお陰だったと思うのです。

妊婦の方、早く産みたかったらとにかくウォーキングが効きますよ。



ランキングに参加してみました。
これをポチッポチッと押してくれると彩様が喜びます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑クリックお待ちしておりま〜す↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産前の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。