スポンサード リンク

2008年06月09日

トリプルマーカー検査(前編)

妊娠4ヶ月を過ぎて検診に行った日のこと。

「トリプルマーカー検査はどうしますか?」
は?
そういえば最初の検診の時
もらった書類の束に
なにやらそんなものがあったような・・・

「では次回までに決めてきて下さい」

というわけで
寝耳に水の検査について
早速家に帰って書類を読み直してみた。

〜トリプルマーカー検査〜
妊娠中期まで進んだ胎児に
・ダウン症があるかどうか
・脳や脊髄などの形成異常があるかどうか
を推定する検査。推定であって、確定ではない。
お母さんの血液で検査できる。

うーむ、これは・・・
もし陽性になったらどうするんだろ。
ものすっごく悩む事になるんじゃないか。
これはこれは、生命に関する難しい問題。
検査費用もかなり高いし
むしろ検査しない方がいいんじゃないかなぁ・・・。
とすっかり怖気づいた私。

そして帰ってきた夫に話すと
案の定「検査しよう!」
何でもやらないよりやった方がいいという考えで
内容について、絶対深く考えていない。

「あのね、陽性になったらどうする?
そうなった時の事、具体的に考えてみて。
今回の子供は諦めるとか?
今更そんなことできる?

でも何もしないで、
産むまでずっと
この子は障害があるかも・・・って思いながら
つらい妊娠期間を耐えるよりは
産むまで分からない方が良くない?
だったらだったで。
産んじゃえば踏ん切りつくし。」

そんな話をしたところ
やっぱり悩み始めた夫。

決まらない。

夫は一応経験者の両親にも聞いてみよう
と言い出した。
これまた同じ事になるよなぁと思いつつ
聞かなきゃ夫が決められないなら仕方ないと、
聞いてみた。

「検査した方がいい!やらないよりやったほうが!」

同じだ。

また同じように説明しなければならない。
私、絶対胎教に良くないから
何度も言いたくないんだよなぁ
こんな悪い想定の話は・・・。

で、やっぱり悩み始めた両親。

ところで
そもそも「産まない」って選択など、できるのか?
法律で何ヶ月以下って決まってるんじゃなかったっけ。
それってもう越えてるんじゃない?
じゃあ今更検査しても
心の準備ができるってメリットだけか?

よし、では
検査結果が陽性だった場合に
選択肢はそもそもあるのか、ないのか。
それを確認して、
選択肢がないのだったら、検査しても意味ないので
検査しない。ということにしよう。
たぶん検査しない、という事になるだろう。

なんだかそんな事に決まった。
問題の先送り以外の何者でもないのだが
とりあえず今決めなくてすむ。
そこにすがった結論と言えよう。

後編につづく。



ランキングに参加してみました。
これをポチッポチッと押してくれると彩様が喜びます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑クリックお待ちしておりま〜す↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産前の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99942867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。