スポンサード リンク

2012年04月28日

目標設定について

城に住むことが夢である
と今年になって結論付けた私であるが
「夢」から「目標」程度に引き下げる際
「ドールハウスを作る」ところまで行ってしまい
軌道修正を図るために
「城の下見のためにディズニーランドに行く」と論理が飛躍してしまった事は
今にして思えば誤りであった。

私以外皆が誤りに気がついていたかもしれないが
誰一人指摘してくれなかったことに驚きを禁じ得ない。
所詮人間は孤独なものである。

と責任転嫁してないで
今日はしごく真面目に夢について整理するつもりである。


住む=それは当然ながら生活することだ。

そこから仕事に通い、そこに友達が遊びに来る。(=立地条件)
そこで料理して、お風呂に入り、学び、眠る。(=居住性)
幸せな生活のためにはローンに苦しんでもいけない(=価格)

このあたりを当然クリアしたあとに、
ようやく城関係・・・つまり嗜好性が加わるべきである。

プロヴァンス風だとかブルガリア風だとか
駐車場2台分ほしいとか、庭にミモザを植えるとか植えないとか
太陽光発電だとかアラウーノだとか
そういった好みとか追加要素は
言わばオプションみたいなものだ。
最初の条件をクリアしてから考えるべきなのだ。


というわけでまずは

職場に近く利便性の高い場所で(=近所)
居住性の高い家を(=普通の住宅)
余裕を持って買える資金

・・・を稼がなければならないということだ。
私自身が一人で、一から。


とたんに夢のない話になってしまった・・・。


気を取り直して
夢といえば宝くじ等タナボタで手に入るビッグマネーもある。

ここで得意の(言い切った)占いを参考にしてみると

「コツコツ貯めるタイプ、使ったら金が入ってくるタイプではない」
「大成功も大失敗もない」

など「ギャンブル運の無さ」を感じる託宣の数々。
私に一攫千金はないようだ。


ハァ・・・やはり夢のない話になってしまった。



ここでいつものように話題を変えていては先に進めないので
このまま真面目に突き詰めていこう。


家を買った時点で夢が終わるのはいかにも寂しいため
買った後に、私好みの城にコツコツとアレンジしていく事も重要だ。
この過程によって夢は終わることがない。

本当はコツコツ、レンガを積み上げて城造りからトライしたいところだが
作っている間生活はどうするんだと考えると現実的ではない。
やはり住みながらのアレンジ(=リフォーム)しかない。

これらの理由から
マイハウスは、手直し甲斐のある中古が最も望ましいと言える。
中古の家は、城と同じくアンティークである共通点も見逃せない。

おお、この条件が加わることによって、夢の実現はちょっと近づいた。
断じて負け惜しみではない。


いわずもがな子供達を立派に育て上げつつ
超お買い得の中古の一軒家を手に入れる。
これが目下私の夢(目標)ということになるようだ。


うむ、今回は実にマトモなところに着地できた。

ブログ記事としては面白くもなんともない話になったが
人生面白おかしければ良いというものではない。
こちとら生活がかかっているのだ。

せつない話になってしまったようだが・・・↓
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 18:09| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

幸福な王子の心

私のちょっと好きな童話に「幸福な王子」がある。

ざっくばらんに話すと以下のような童話だ。

(好きだと言ってしまったからには
 記憶だけを頼りに書き記してみよう。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ouji1.jpg

幸福な王子とは、瞳がサファイヤ、杖だか指輪だかにルビーが施され
全体的に金で覆われた、非常に高価なブロンズ像であり
街のシンボルとして愛され、街角に立っていた。

相当治安のよい街であると推察される。

心優しい王子は不幸な街人を見過ごせず
居合わせたツバメに頼んで
自分の体から高価な物を取りはずして
貧しい人々に運んでもらう。

とばっちりを受けたツバメ(このキャラクターがまたいい)
「チッ、しょうがねーなー!」
とばかりにイヤイヤ運んでやるが
貧しい人々がツバメの行為をあまりにも喜ぶので悪い気はしない。

しかし渡り鳥のツバメ。
「良い事してちょっと気分良かったよ。
 そろそろ南国に行かないとヤバイんで、じゃあな」

王子に別れを言うと
「あと一度だけ、あと一度だけ・・・」
と涙ながらに頼まれてしまい
結局、ズルズル運び屋として暗躍させられる。

サファイヤの瞳を運んでくれと頼まれたときは
「マジかよ〜、ヤだよ俺〜!
第一アンタ眼が見えなくなっちゃうじゃんか・・・」

と抵抗するが、どうしてもと懇願され、王子の頼みを聞く。

木枯らしが吹く頃、たいそうボロくなった王子は
「今まで本当にありがとう」とツバメの渡りを促すが・・・

その頃にはもうツバメは王子の事が大好きになっていて
「一緒に最後まで運んでやる」
と断言する。

この辺私は、涙なくして読む事はできない。


そして二人は本当に最後まで多くの人を救い
ある雪の日、ツバメは王子の足元で息絶える。

その後、みすぼらしい王子を飾るのを街人は嫌がり
焼却処分にするのだが、王子の鉛の心臓だけは焼け残ってしまう。


神様は天使達に
この世で最も尊い物をもってらっしゃいと命ずる。


それは王子の心臓と、ツバメの死骸でした。

ouji2.jpg

おわり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
((子育てブログであることを思い出し
無理に子供達を登場させたところ
かなり雰囲気を壊す結果となりました・・・。))


ここで私が気にしたかったのは、
なぜ王子の心臓は燃え残ったのかという話である。

鉛の融点328度に対し、青銅(銅と錫の合金)の融点は875度
体が残っても逆に心臓だけは融けるはずなのだ。

という科学的情報は勿論無視すべきだが
当然これにはこんな回答が考えられるだろう。

「王子の尊い心だけは消えなかった」と・・・。


さて話は逸れるようだが
日本の代表的おばけ「ろくろ首」は夜半
頭だけが遊びに行き、首から下は死んでいる。
(何もここまで話が逸れなくても・・・)

さらに蛇足であるが、
ろくろ首には「首が伸びる」バージョンと
「頭と体が完全に分離する」バージョンがあるが

分離するバージョンが歴史的には古い。(諸説あり)

分離した首から下は、単体では死体となるため
体は完全に「頭の付属物」でしかない。

東洋では妖怪のたぐいも頭だけの物が多数存在し
対して西洋のおばけは
首から下だけの物が多数存在する。


首なし神父が教会を徘徊しているだとか
ギロチン処刑者が夜な夜なドレスで踊ってるとか
体だけでもウロウロ動くゾンビは、頭だけでは動かない。

東洋では心は頭(脳)に存在し
西洋では心臓に存在すると考えられていた。

ということであろう。

現代医学(?)から考えると、東洋は一歩リードしている。

ここでようやく王子の話に戻るが

幸福な王子が日本の話であったなら
焼け残ったのは王子の脳みそであるはずだ。

と想像するとグロテスクなのだが
よく考えると心臓だって相当にグロいのだ。
十分ありうる。

なぜ唐突にこんな話を考えてしまったのか
我ながら理解に苦しむばかりだが
なんだか考え出してしまったのでブログに書くことにした。


ただ、銅像職人は王子を作る際
わざわざ別素材の心臓を埋め込んだのか
などと考えると

職人が「この銅像に、心を入れよう」と考え
その「心」は「心臓である」と考えた。
その職人の心こそが
「焼け残った心臓」の回答であるとも思う。


(↑無理矢理「いい話風」に終わらせてみようとしている・・・)


ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ


ちなみに私のイメージでは
心は体全てに存在するのであって、脳だけではない。
割合の問題だと思っている。なんとなく。
posted by 育児中の彩 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

占い学教室の時間

みなさんこんばんは。
コメント欄でお騒がせしたように
ワタクシはインフルエンザA型に苦しめられ
どうにか復活を果たした所でございます。
今年の大流行をなめてはいけません。

それはともかく復活したところで
前回の記事で大募集した占いの回答をさせていただきましょうね。
いそいそと。

繭さんは正統派で
四柱推命で占ってみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人生を死ぬまでエンジョイする
アグレッシブな野心家のアネゴ肌・繭さん。
要領よく現実派で、自分というものがブレません。
家族をとても大事にしており
変化は好まず、都会より田園生活を愛します。
強運の持ち主で、他人に頼らず自力で開運します。

2人目懐妊しやすいのは再来年(2014)です。
今年は夫婦仲の安泰や上の子の病気などに
気をつけたほうがよいです。
今年は金運が上々ですが、怪我に注意の年。

地震については今年〜3年程度は
東日本・富士山・東海・首都圏が危ない。
よって繭さんチの方面は大丈夫であろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

shutamamaさんの金運
情報のない状態で占いということで
タロットいってみましょう。
Temperance(節制) のカード
ギブアンドテイクで相互利益を探求。欲張らないこと。

ふぅむ、なんともピンとこない金運で申し訳ないけど
釣り合いが取れてるということは、悪くないと思うワ★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きみこさんの2012年モテ運
タロットによると今年のモテ運は
The Wheel of Fortune(運命の輪)
偶然が味方。今日を境に関係が変わるかも。新しい恋人の登場も。

お〜やおや、穏やかじゃないワネ★

・・・アッ!
きみ姉からは何も依頼されてなかった!しまった!


てな感じで彩先生の本日の占い学教室は終了。
みなさん、眠る前の瞑想をお忘れなきよう。
ではまた来週☆

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 00:35| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

彩先生の占い学教室

先日ネットで検索した占いによると
2012年の私の運勢はすこぶるいい感じである。

特に節分を越えると
「突如として天が抜けたようにスカッとした気分になり」
「向かうところ敵ナシといった」

雰囲気になると書いてあったが
節分を境に軽くノロ(ロタ)ウイルスに感染したようだ。

「軽い」感染で「どうにかこうにか仕事ができる」あたりが
いい運勢といえるのかもしれないが
スカッとした気分とはどう曲解しても程遠い。

晴天続きだった空まで久々の雨模様で
よりによって傘を忘れて出勤した私は
痛い腹を抱えて走って帰らねばならない。
無事に帰宅できるのであろうか。
「向かうところ敵ナシ」と信じて走るしかない。

イカンどんどん痛くなってきた。
果たして定時まで持つのか、私の腹は。

占いといえば、私はそれなりに信じる方なのだが
ドップリ嵌る宗教的信心は持ち合わせておらず、楽しめる範囲で
上記のごとくたまに翻弄されている。

大昔から世界中で信じられてきた占いというものに
まったく意味がないとは、あんまし思えない。
星やシワの読み方を学んで運勢を読み解く事は
「占い学」というべき学問で、知識でもあると思う。

相談者からの悩みを聞き取る読解力や
結果を説明するプレゼン能力なども必要であるため
それなりの能力(※超自然的能力ではない)と
調査して説明する手間と時間に対して
単価が存在することも正しかろう。

なんて言いながらも
自分が占いをしてもらう客の立場だとしたら
超能力があるっぽい、神秘的な、
(まぁ言ってしまえばうさんくささのある)占い師を
選んでしまうだろうという矛盾がある。

自分と同じ一般人に占えるならば
私にだって占えるということであるからだ。

んじゃちょっくらやってみっかと
唐突に思い立った私は
先日姉の事を占ってみたところ
「チョー当たってる」
という返事。

当たるのだ。
しかも「チョー」がつくほど当たるのだ。

気がつけば神秘の力を授かってしまった・・・。
自分の才能が恐ろしい・・・。
(違うって自分で言ったくせに)

気をよくした私は、現在占う気マンマンなので
コメント欄などに

・生年月日(分かれば生まれた時間)・性別
・占って欲しい内容をひとことで

 「年内に結婚できますか?」「今年の運勢は?」等


を書き込んでくれれば先着2~3名様占ってしんぜよう。

不特定多数に年がバレるという危険を孕んでいるが
もちろん無料だ。
どうだね、通りすがりのそこのチミ。
彩先生の練習台になってみんかね。

期限は
「私がその気になっている間のみ」だ。

・・・短いと思われる。


今年も迷走しつづける彩様は
あなたの応援クリックを待っているヨ!
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

さ、仕事しなければ。

posted by 育児中の彩 at 21:55| Comment(13) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

古城萌え Crazy for the old castle

前回の城話であるが
盛り上がって書き終えてみると

城には別段、居住せずとも
近所にあればよろしい。
(あれだけ熱く語っておいて)
It gradually dawned on me about my dream.
It's not only living in the castle, but also living near that.




城が見える場所に住んでいる方が
城内で生活するよりも
憧れの城が良く見えるではないか。

「今日も○○城は綺麗だなぁ」と
プロヴァンス(フランス片田舎)風のかわいい家から眺める。
それもまたよろしい。
いやむしろそっちの方がしっくりくる気がする。

プロヴァンス風の家ってとこがすごくいい。


kojyou1.jpg
If I live nearby the castle, I can see the castle, better than live in that.
It's very fantastic that everyday I see the castle from my lovely house of Provence style.
I love the house of Provence style.




富士山だって頂上に住むよりも
ふもとに住んだ方が、美しく見えるではないか。
それと同じだ。(いや富士山は家ではないが)
Compared to Mt.Fuji,
Living in the foot of Mt.Fuji is more comfortable than living in the top of Mt.Fuji.
It's the completely same thing.




こう考えると私の前世は
イタリアやフランスの
城壁で囲まれた美しい町で
パン屋か靴屋でも営んでいたのであろう。
Probably in my last life, I lived in beautiful castle town, in Italy or France...



・・・いや、ドリームランド説で結論が出たんだった。
遊園地の中でなく隣の団地に住んでいたから
「城の近所」にしっくりくるのだな。チクショウ。
No, I lived near the amusement park Dreamland. Oh no!



話は横道にそれるようだが
昔から私の城の好みは
できたてフレッシュな感じではなく
朽ちた感じにグッと来る。
By the way, I like the old castle than the new one.



海外旅行中にグッと来た城
Castles that I was moved.

ハイデルベルグ城(ドイツ)爆撃により破壊されている。broken by bomb
kojyou2.jpg

サンガルガーノ修道院(イタリア)火事で屋根が抜けている。 destroyed by fire
kojyou4.jpg

丘の上の古城(スペイン)放置され荒廃している。 It's laid waste
kojyou3.jpg

どれも古かったり壊れてたりしてとってもロマンチック。
All structures are old and destroyed, and very romantic.


期待のわりにグッと来なかった城
Castles that I wasn't moved.

ノイシュバインシュタイン城(ドイツ)
kojyou5.jpg

荘厳な形のワリに新しすぎて、落選。
It's too fresh.



これはとりもなおさず
老朽化したドリームランドのせいではないだろうか。
Old and broken Dreamland made me a lover of old castle.



ちなみに古すぎてグッとこなかった
アテネ神殿。(トルコ)
Incidentally this is too old to be moved.
kojyou6.jpg

ドリームランドもここまでは朽ちてない。
Dreamland was newer than this.



とまぁこのように私の城マニアっぷりを語れば
近年話題の工場夜景萌えの人達のように
仲間が集うやもしれない。
I expected someone who love the castle come this page,
and talk with me about the castle as below...




「あの崩れっぷり、グッとくるよね」
「尖塔にツタびっしりってのがまたまた」
「これで霧が出れば完璧だよね」
「わかる〜!」
"That crumbling walls is impressed, isn't it?"
"What a mysterious tower it is!"
"If druzzling rain was falling...!!"
"Exactly~!!"


とか語り合ってみたいんですけど
残念ながら周りにはあんましいない。
It seems to be happy.



ところで土曜の朝、奇跡的にチャンネル権を獲得し
知っとこ!でブルガリアの美しい田舎風景を見たのだが
kojyou7.jpg

その素朴で可愛らしい家や庭やらに私は甚く感動した。
プロヴァンス風ではなくブルガリア風の家に今日はゾッコンだ。

ブルガリア建築にゾッコンラブ。(どう訳せば…?)

By the way, I saw a Bulgarian house and yard by TV some time ago.
I saw that for the first time, it's very very nice and lovely!
I found myself to like Bulgarian style too...




この、私の欧風ならなんでもときめく節操のなさは
きっとドリームランドの方向性が「なんとなくヨーロッパ風」だったからであろう。
I like anything European style, as well as only Italian, French, Bulgarian style.
Becase Dreamland was imitation European style.



おしまい。


ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ


いやぁしかし話題にピタッと来る画像を見つけるのってけっこー難しい。。。
書くより楽だべ〜と手抜きしようと思ったけど、とんでもないわ。
他のブロガーのみなさんは上手ねぇと感心しました。

ちょっと海外旅行気分を味わえる記事になるだろうと想像していたが
その領域に到達するまえに諦めましたワタシャ。
スペインの城なんて見つからなくて別の国だからスペイン中さがしてもありません。
ご注意を。
posted by 育児中の彩 at 22:04| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

城への憧憬 The longing for the castle.

昨今、私の夢といったらなんだろうと
ボンヤリ夢想する機会が多く

固まりつつある最大の野望といったらやはり
「お城に住むこと」ではないかと。

Recently I think too often "what is my dream?".
After all, my dream is to live in the castle.




「お城のような家屋敷」に住むのは
幼少より憧れであったのだが

ご承知の通りシングルマザーデビューした今となっては
それはかつてより手の届かない夢になっておる。

It's my long dream,but now It's very hard to come true.
Because I'm single mother.




今の状況で家を購入するには
現実ラインまで理想を引き下げねばならず

Let's look at the situation realistically.



まずは中古戸建てや競売物件を考えるものの
それも厳しいわけであるから

If I try to purchase a house now,
Used house or auction house is even expensive for me.




せめて家に携わろうと不動産業界への転職を考えているが
だがしかしそれさえも容易な道ではないのであるから

If I try to change my job to real estate world to be concerned with house.
But It's even difficult that to come true.




そんなわけで私はドールハウスを作ろうと思う。
(100均でもパーツが売っているらしい)

So I'll make a dollhouse.





そこに住む自分を想像して生きていくのも
それはそれで楽しい人生かもしれない。

It's maybe a good life to imagine me living in that dollhouse.



・・・このように夢というものは
現実的につきつめて考えていくと
ミクロの世界に迷い込んでしまうのである。

If you think seriously about dream, that will become smaller,・・・like this.



しかし
But,



私はそういう小さい幸せに甘んじてはいけないと
今マクロの世界に飛び込む決意をしたのだ。

Now I decided.
I don't give up my big dream.




マクロ。
my big dream.



まず原点に戻す。
back to the souce.



城だ。
ここを譲るから話がおかしくなるのである。

It's castle.



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


城というのは
秀吉やアラジンが住むような城ではなくて
siro3.jpg

ディズニーランドにあるような城である。

ここを間違うと大変な事になるので、よろしくお願いしたい。
siro4.bmp

Although there are a various tipe of castles, I love only European style.



私のこの城への執着は
前世に関係していると信じて疑わなかったのだが
ここ最近、結論が出た。

The reason why I have the longing for the castle,
My previous life was a beautiful princess and she lived in the European castle.
Lately I noticed, however, this is wrong.




子供の頃にドリームランドの隣に住んでいたからだ。

When I was a child, I lived near the amusement park.

siro5.jpg


ドリームランドというのは横浜市戸塚区にあった遊園地で

日本で始めて宙返りコースターを設営し
ライオンの石像と、生きた衛兵が常にヨーロピアン風の城門を守り

衛兵さん交代時間にはロンドン城さながらの交代パフォーマンスが見られる
歴史と伝統を感じさせる遊園地だったのである。(私の記憶が正しければ)

That amusement park was a fantastic and dreamy and had the European style castle,
That is why, I like a castle.




私の夢を育んだドリームランドは

数年前に閉園し

現在は墓地になっているらしい。

That amusement park was closed down some years ago.
The site of that were converted into a graveyard.




なにも墓にならなくてもいいじゃないかと思う。

Of all things to be graveyard.



それはともかく
城に住む為に
私はまず何をすべきかと考える事にした。
あくまでマクロ的(大局的)思考によって。

Anyway I will think I should to do to live in the castle.



私の言うマクロとは、簡単に言えば
「金の事は考えるな」である。

To avoid dream becoming smaller, I must not think about expenses.



ここで次章へ続く前に
気になる方も多かろう邪魔な英文について説明しよう。

Now I explain about these english sentence.



これは私の英語の勉強を兼ねて
ヨーロッパのお金持ちが当サイトに迷い込んだ際に

「じゃあ、僕の城に住む?」
と言ってくれる事を期待して書き込んでいるのだ。

When forigners who have a castle come this page,
I expect him to say "Aya, do you want to live in my castle? "
・・・So I'm working at English.




だから日本人と
城を持っていない外国人は無視してください。

So please ignore this essay, if you don't have a castle.



※ここの英文は「通じればええじゃないか」的に書いたものであるため
文法上表現上間違いが多々あろうと気にすまいと公開しております。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


さて、金のことを考えず
住む事を前提として考えたら

すべきことは、住み心地の確認ではないか。


夢だ夢だ言ってるのはいいが
実際住んでみたら、

冬寒く夏暑く、光熱費がかさむかもしれない。

ベッドが硬いかもしれない。

掃除が大変かもしれない。

意外に落ち着かないかもしれない。

子供達に城アレルギーがあるかもしれない。

まずは子供達と城に行ってみることから始めよう。


家を買うときもまずは住宅展示場へ行く。
考えてみれば当たり前の工程だ。



身近な城と言えば千葉のディズニーランドである。

次に身近な城は群馬のロックハート城だ。
siro1.jpg
(行ったことないけど城があるらしいヨ)



ディズニーランド!!
(ロックハートは無視ですか)
siro2.jpg



私はもちろんいつだって行きたいんだディズニーランド。

電車でも車でも行けない距離ではない夢の国。

だがとても大変なのだ、4歳児と1歳児を1人でつれて行くのは。
母1人で連れてくなんて、周りでも聞いたこともない。
私はそれを楽しめる自信がない。

誰か一人三役をこなす男性が現れるまで待とうと
当てもないスタンスで待機しているが
(三役:アッシー、メッシー、子守り)
こう都合の良い男性はなかなかいない。

いかな彩様の魅力を持ってしても
いつ行けるんだか検討もつかない。

そもそも夢なんてものを
誰かに叶えてもらおうだなんて


・・・甘いんだよ!!


そんなんで城に住めると思うか?!!


というわけで
野望への最初のステップとして
ディズニーランドに子供達と行ってみようと思う。

(おわり)

I want to go to Disneyland.
to see the castle close to.
But It's hard work to go to there with little chaildren.

So I'm waiting for someone who have a castle.



・・・英文さえ途中で面倒になった私に
行ける日が来るとは思えないのだが。

posted by 育児中の彩 at 09:31| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

あけましておめでとう!!

あけましておめでとうございます!

誰か見に来てるかしらっ!?

akemasite.jpg
自宅玄関にて↑

正月も10日以上すぎて
あけましてもないものですが・・・
このままでは死亡説が流れそうなので更新!
家族元気でおりますから御安心を!


昨年はお気楽もへったくれもない
怒涛の日々が展開しておりましたので
お気楽育児王国は鎖国状態でしたが・・・
チビチビ再開できればいいなーと思っております!


とりあえず唐突なご報告ですが
このたびめでたく離婚が成立し
ブログ上においては少なくとも
「夫ネタ」が今後消え去る事になりました・・・。

12月に引越しもすべて終了し
故郷に戻って子供達との新生活を
清清し〜く開始しております。
寂しさや悲しさがつきもののイメージだった離婚ですが
毎日大騒ぎの大忙しでウェットな気分になりようがありまへん。
子供の力はものすごいですね。

ではでは今年もよろしくお願いします!
あわただしくてすみません!

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ
posted by 育児中の彩 at 12:03| Comment(11) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

きみこさんのお土産

いやーもう妊娠10ヶ月です。

1人目のときも恥骨痛に悩まされましたが
本当に立ったり座ったりが痛くって
動き初めは重病人のようです・・・。

でも息子がいると
そういう動き(休もうと思えば立たされ)ばっかりで
イヤァ実に厳しいですねぇ。2人目は。

生まれたら生まれたで大変なんだけど
早く出てほしい気もしたりします。

さて!以前お伝えした
毎日闇鍋のきみこさんからいただいたお土産。

絶妙な写真が撮れるまで!
と延び延びにしてしまいましたが

んなことやってる間に生まれちゃうかもしれない・・・

そして息子がこれ以上汚す前に・・・

とようやく御紹介します!!遅くなってごめんよー!!!

あの抱腹絶倒の文才に巧妙に隠された、手芸技術をご覧あれ!!
kimiko4.jpg

これは本物のサンドイッチではありません。
フェルトでできているのです。すべてお手製。

手芸ができる女性=いいお母さんですよねぇ。
すごいなぁ。
私はその時間あったらブログ書いちゃうなぁ(まずヤル気を担え)

kimiko5.jpg

わざわざ息子のために
カーズの袋に入れてくれるあたりも
なんて気が利く女性でしょう。

kimiko6.jpg

案の定、息子は食いつき毎日のように遊んでます。
メガ盛り(全部盛り)ばかりのサンドイッチを作り
リアルにモグモグします。
そして本物のパン切りナイフで切ろうとしてました。
(危ない、危ない。)

こういう温かみのある素晴らしいお手製品を見ると
自分がダメ母である事を認識してしまうのですが

しもきたまごのAYUMIさんが

これは自分で作ったとウソをつく

という素晴らしい手を教えてくれたので
私もその作戦に追従する予定です。


本当にありがとうきみこさん!!
紹介するの遅すぎたけど、今大ブームよ〜!!


posted by 育児中の彩 at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

出張闇鍋

前回お伝えしたように
先日、「毎日闇鍋」で大人気のブロガー
きみこさんにお会いしました!!

きみこファン垂涎の会合は横浜の拙宅で行われました。
フッフッフ。うらやましかろう!!

↓会う前のきみこ想像図
yaminabe.jpg

きみこさんは想像より髪が短くてメガネをかけておられたので

↓こんな感じ。
kimiko1.jpg
(単純な変更なのに
 ちょっとこれ、結構似てるわよねぇ?キミッチ!)

兵庫から家族で東京見物に来られた際
わざわざ横浜に寄ってくれた上に
強風で電車が遅れるトラブルなどに見舞われたらしく
会合は2時間程度で終わってしまいました。実に残念。

私が終始グチッて終わったのがナンとも申し訳ない。
でも楽しかった。今度は私らが関西に行かねば。


きみこさんは息子の為に
「アンタどれだけ多才なのよ!!」という
お手製の素晴らしい手芸作品土産を下さいました。

その画像を載せたいのですが
手元にないのです〜〜!ごめんよ〜〜!
後日アップするので、お楽しみに。

お土産の記事はコチラ!


きみこさんの二人の息子は
長男・ハンサム
次男・カワイイ
という愛らしい顔立ちの、元気な兄弟でした。
息子と合わせ3人の男子がそれぞれ大騒ぎしている・・・
思い返しても、よくあれだけ真面目に話ができたものだ・・・。

しかしそんなハンサムな長男を
「江頭2:50にしか見えない」と言い切るきみこ。
kimiko3.jpg
全然似てないよ!!どんな愛の鞭だよ!


似てないよねぇってデカデカと写真を載せて
全国のみんなに問いたいが
プライバシーの侵害になるので
集合写真の顔は息子以外は隠しま〜す。

kimiko2.jpg

この会合の模様は
闇鍋でも既に紹介していただいております→コチラ

ブログ休業していたきみこさんですが
今回のオフ会や東京旅行の記事が綴られており
ファンとしては嬉しい限りであります!

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

それにしても
無理矢理魚の燻製(しかも失敗作)を持ち帰ってもらったり
「ミニカーがなくなったんだけど知らない?」と散々探させたり
思い返しても失礼極まりない私です。ゴメン!嫌わないで!
あの時はワタシ睡眠不足でちょっと狂ってたのかもね。エヘ☆
懲りずにまた会ってね!次回会合を楽しみにしてるわ〜〜!
posted by 育児中の彩 at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

独身気分でランチ♪

予定変わって
二人目も里帰り出産になり
実家に戻っております。

atsugi1.jpg

横浜で義両親に息子を預ける場合は
やはり気を遣って大急ぎになってしまうけど

実母で、しかも本厚木。(注:地元の町)

なんて開放感!!まるで独身時代!!


atsugi2.jpg

atsugi3.jpg


ところが5年もたつと
町や店も変化しており・・・

よく考えれば独身時代も
洒落た店に入った事なかったりして・・・


atsugi4.jpg

よりによって春休み中で
子連れの多い店を選んでしまった・・・。




あわただしー!!そして食べ過ぎー!!
ブログ村へ ←大丈夫か体重!→ 子育てブログランキングへ

しかし「息子と一緒じゃ入れない店」という条件は
間違いなく満たしているのでいいとする。
ダーイエットは明日から、なのさ!!
posted by 育児中の彩 at 23:50| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

大漁の日

思ったより早く
帯状疱疹の頭痛が治まりました。
心配して下さった皆さん、ありがとう!
あー良かった良かった。


そんな事もあり
また義母に息子を預けて
近場の管理釣り場(3時間1600円)へ
夫と義父と釣りに行ってきました。

私は釣りキチではないので
釣れなきゃ楽しくない。
たくさん釣って、たくさん食べられなければ
お金をかける意味はない。


そういう意味でも
今回は最高に楽しい釣りでした。

tairyou1.jpg

いやー釣れた釣れた!
3人で47匹の魚が釣れました。
(うち私は21匹!)

この釣り場の魚は
高級料亭にも卸しているイイ魚らしく
美味しいのです。(主にニジマスなど)

でも持って帰る人は少ない・・・。

意味がわからないわ!
こんなに美味しいのに!



というわけで

大物は刺身に☆
tairyou4.jpg
コリコリした食感でウマイ!


続いて塩焼き
tairyou2.jpg
本当に美味しい!特に焼き立ては格別!


フライ
tairyou5.jpg
サックサク〜!これはもう、売れます!


スモーク
tairyou3.jpg
あ〜ビールが飲みたい!(涙)


などなど
バリエーションをつけて
食しました。
(ミルクレープで反省し
 写真を撮り忘れた分はイラストでご紹介!)



いやぁ〜


・・・飽きた。



さんざん食べて、近所に配り、
残りは冷凍したが
次に魚を食べたくなるのは
いつの日だろう・・・。

観光地じゃ1匹500円以上出して
イワナの塩焼き食べてたのに
これだけあるとさすがに飽きますね。


ってどこが子育てブログ。息子も魚、大好きでーす!(汗)
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

あと魚もらってくれるヒト、大募集で〜す☆
posted by 育児中の彩 at 01:05| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

子供も食べられるバレンタインレシピ

今年のバレンタイン。
ここんとこ腹に据えかねている事があり
夫だけの為にチョコレイトなぞ買う気がしない。

varen1.jpg
 ↑画像は多少オーバーです。

しかしイベントはとりあえずやりたいので

愛する息子も食べられて(まだチョコ禁止)
私の為に安価でヘルシー嗜好で
義父と義母にお世話になったお礼も兼ねて

ミルクレープを作った。

varen2.jpg

これはケーキとは名ばかりで、朝ごはんを作る気分で作れます。
(まぁ生クリームを泡立てる所は面倒だが。)

ホットケーキミックスとバナナ。
あと生クリームだけ用意すればできるので
コストも六人分で300円くらいだ。


<恐ろしく簡単なつくりかた>

1)ホットケーキミックスでクレープを焼く。

varen3.jpg

MIX200gで15枚位焼ける。
しかしこの絵必要なかったよね・・・



2)泡立てたクリームとクレープを交互に重ねる。

varen4.jpg

たまに薄切りバナナもはさむ。
今回はクリームにココアを混ぜてバレンタイン風に。
そういえばキッチンにあったシナモンシュガーも入れたら
美味しかった。おすすめである。



ハイ、できあがり!

できあがったすばらしいケーキの写真を添付する予定が
間違って消去してしまった。
なんてことだ。
パティシエもびっくりの名作だったのに。
あああ残念。
(注:わざと消去したわけではない。)

仕方なく気合入れてケーキの絵を書いたら
セーブする前にフリーズして消えてしまった。
呪われている。
そんなわけで、完成図はあなたの頭の中に・・・。


でも応援まってます・・・。
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ


ミルクレープはやっぱり美味しかったし
息子もみんなも喜んであっという間に食べてくれた。
ケーキ屋のものよりは固いのが難点だ(クレープが分厚い為?)が
そんなのは安いんだからガマンしてもらおう。

生クリームが禁止のお子様はダメだが
卵アレルギーなら、入れなきゃいいし
牛乳アレルギーなら、水にすりゃいいし
砂糖は好きに減らせるし(バナナの甘みでイケる)
これは、なかなかお子様向きケーキだと思う。
また作ろう。
posted by 育児中の彩 at 09:19| Comment(6) | TrackBack(1) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

闇鍋からの誘い

私の闇鍋イメージ

爆笑ブログ「毎日闇鍋」のきみこさんが
このブログを紹介してくれました!!

紹介記事はコチラ

この「きみこさんがブログを紹介する」という権利は
数多のブロガーが熱望し
プレミアチケット争奪戦も真っ青の戦いを潜り抜けた者しか得られない
夢のような企画なのです!!

これはしかも
きみこさんの旦那様の気まぐれな愛ある一存によって
実現しました。まさに振って湧いた幸運!!
旦那様ありがとう!これは嬉しい!!


当の私は、このタナボタ企画にも気付かず
病院のベッドで寝そべっていたわけですが
退院と同時にこの嬉しいニュースを享受しました。


しかも、ただの紹介ではない!!
中国や台湾で買ったお土産のパッケージに印刷された
怪しすぎる間違った日本語を駆使した
怪しすぎる紹介になっております。

見慣れぬ者には、意味不明で文字化けの様に見えるかもしれません。
私も理解できません。
しかし!きみこさんはちゃんと理解しておられます!

今回の紹介も、正しい日本語で文章を作った後に
パケコレ語に崩したものと思われます。
普通の紹介よりも数段、手間がかかっておられるのです。
そこんとこを理解して読まねばなりません。

そしてまだ闇鍋未踏の方は、
これを機にぜひ闇鍋ワールドに迷い込んでください。
きみこさんの天才的文章力は爆笑必須です!!

もう一回、紹介記事はコチラ

紹介文には懐かしい記事もひっぱりだしてくれて
当ブログへすごいリンク数が織り込まれているので
その日のアクセス数は、かなりアップしました。

闇鍋から来てくれた皆様、ありがとう!
現在こんな状態でスミマセヌ!



お礼に魚を贈ろうと釣りに行こうと思ったのですが
義母に止められました。
まだ体調が不安定なので実家に寝泊りしている状態です。
今日は荷物を取りに来るふりをして
記事と絵を書きに自宅に戻ってまいりました。
きみこさん、そんな手抜きの絵ですがせめてもらってください。

きみこさんありがとう!そしてついでに私に応援を!!
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 14:24| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

【おまけ】絵本をご紹介よ

キリ番ゲット企画で
AYUMIさんからクリスマスに戴いた手作り絵本。
内容が気になると一部の方々から熱いコールがありましたので
抜粋して紹介させていただきます。
(本当はリクエスト待ってたのよ〜。紹介できて嬉しいワ。)
完全に事後承諾だけど、いいわよね・・・AYUMIさん・・・。



「ティース君とティス子ちゃん」
作:AYUMIさん 絵:ZUNさん
(彼らの詳しい経緯はAYUMIさんのブログ
「しもきたまご」のこの記事に書かれています。)

ha1.jpg
昔々あるところに
ティースくんとティス子ちゃんがいました。
二人は相思相愛でした。
(なるほど。これは昔話だったのね・・・)


ha2.jpg
しかしティースくんは上顎第一大臼歯
ティス子ちゃんは下顎第一大臼歯。
二人は決して結ばれない運命だったのです。
(いきなり歯科医らしく専門的な展開!!)

親族(虫歯のC2くん)にも反対される2人。
なんとティス子は場末のスナック客との子を育てる
シングルマザーでもあるのだ。
(ドロドロです!)


ha3.jpg
しかし諦めきれないティス子は
もぐりの医者(AYUMIさんの夫)によって
ティースくんの隣に移植してもらい、
保険外で法外なお金をとられながらも幸せを手にしました。
(ZUNさん、よく見ると箸で何か食ってるよ!)


ha4.jpg
親族(虫歯のC3君)はティス子の私生児(乳歯ちゃん)に
「お前も男なら、母ちゃんの幸せをひとつ見つめてやれよ」
と語りかけました。


ha5.jpg
すると乳歯ちゃんは言った・・・。
「あたし、女でしゅ」
「ええええっ!!」



ha6.jpg
つづく。・・・うそ。つづかない。


ha7.jpg

なにぃー!ここで終わりかーい!!!


衝撃のラストに大爆笑の私よ。
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

ありがとうAYUMIさん!著作権で裁判起こさないでね!
posted by 育児中の彩 at 20:14| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

明けましてオメデトウ!

明けましておめでとうございます!

tora.jpg

昨年は気ままに更新した当ブログですが
よくぞ懲りずに遊びに来て下さいました。

今年も気ままに更新する予定ですが
どうぞよろしくお願いします!


さて、つわりは良くなったようなので
先日夫と義父と3人で釣りに行った私。

釣り好きなのは夫と義父で
私は全然興味はないのだが
夫だけ遊ぶのはズルイと便乗したのだ。
側杖を食ったのは息子を預かってくれた義母である。

tsuri1.jpg

初心者の私でも結構釣れて楽しかった。
夫12匹、義父9匹、私は5匹。

tsuri2.jpg

大量すぎるが冷凍したので、地道に食べ進まねば。
マス類は塩焼きもフライも何でも美味しいのだ。

一番大きな魚は私が釣ったヤツだったので
夫が悔しがってくれて嬉しい。ウヒヒ。

tsuri3.jpg

そろそろ4コマ復活させるので今年も来てね!!
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ


posted by 育児中の彩 at 16:50| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

キリ番ゲットしました☆

家出したり大掃除したり年賀状書いたり
いつまでも記事にするのが遅くなってしまいましたが

先日、AYUMIさんのブログ「しもきたまご」の
10000というキリ番をワタクシ、ゲット致しました。

ayumisan1.jpg

AYUMIさんと言えば
このブログの10000キリ番をゲットしてくれ
その後うちまで遊びに来てくれ
家族以外で当ブログ登場率ナンバーワンの
あの面白美女のAYUMIさんですよ。
同じキリ番をゲットし合うなんて
運命的ねっ!皆様にこの興奮伝わるかしらっ!!

・・・と
ゲットしただけで大満足だった私なのですが
なんとなんと
AYUMIサンタからクリスマスにプレゼントがー!!
山盛りですよ!
内容もまた、すんばらしいのですよ!

ayumisan2.jpg

小児歯科医という特性を生かした
実に専門的なプレゼントの数々。

専門的すぎてなんだか分からない素人な私の為に
ひとつひとつ、丁寧な説明がついています。

例えば人工歯には
「これは上顎の第一大臼歯と下顎の大一大臼歯」とか

「自分の咬合状態が把握できる」咬合紙とか

「口腔内の型取りをする為のトレー」型キーホルダーとか。

誰も持ってないよ!!すごいよこれ!!
どうすりゃいいのか分からないよ!!!


夫婦喧嘩直後の我が家に
大爆笑を巻き起こし、家庭の平和をも戴きました。
本当にありがとう、AYUMIさん。

笑えるだけじゃないプレゼントはまだまだ入ってました。

ayumisan3.jpg
あまりのうまさに一気喰いされたバウムクーヘンやら

ayumisan4.jpg
AYUMIさん愛息SHIN君とお揃いのTシャツ


私の為に安産のお守りや
「しもきたまご」ファンには垂涎のシロモノの数々。

中国でナンパしたい時に役立つであろう中国語メモとか。
(「目が綺麗ですね」「やりませんか?」等)
 我が家にも波乱を呼ぶ事必須です。

ブログのプロフィール画像に使わせてもらってる
ZUNさん作、私の想像図原画とか。

歯科クリニックのシンボルマーク候補を使った
約10ページに及ぶ大作絵本とか。←爆笑もの。

とにかくすごかった。
AYUMIサンタのあたたかい心がどっさりこもった
爆笑ハートフルプレゼント。
(それに比べて私のプレゼントって一体・・・)
ブログやってて良かったと心から思いました。
すばらしい友達をありがとう。ブログ。
てゆうかAYUMIさん。ありがとう!!

AYUMIさんの爆笑ブログ「しもきたまご」における
プレゼントの説明記事はコチラです。

ゼヒ遊びに行って下さいませ!
面白いのに、更新も私よりずっと頻繁!えらいっ!
posted by 育児中の彩 at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

ブロガーの野望

今日はお知らせおば!
「すくパラおすすめ」子育て日記♪
というものに参加してみました!

すくパラ

投票で「ママ・パパが楽しめるブログ」として選ばれた作品が
雑誌「すくすくパラダイス」に掲載&
総額20万円の賞金を進呈!!

いいですねぇ。いいですねぇ。20万円ですぞ。
子育てブロガーの方!是非一緒にやりましょうよ。
そんでお互いコセコセ投票し合おうよ・・・。←姑息

まあまあ
到底選ばれないのは分かってるけど
参加賞もあるし!
なにせ、こういうのは参加しておかないと!
階段をちょっとずつ登って行こうではないか!
(階段の一番上にブログの書籍化があるのダー!)

でもこれ、会員登録しないと投票できないんだよね。
登録は無料だが、参加する人以外に投票のお願いはし難い。
ポチッと押すだけで一票!とかならいいのになぁ〜。

ワタクシ、彩は41番でエントリーしてます。
何名に投票してもいいそうです。

※翌日追記
賞金総額20万で、大賞で10万でした。。。
誤解を招く表現で(というか私が誤解していた)スミマセ〜ン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで。
ご存知の方にはお騒がせしましたが
夏前にこのブログ、書籍化するかも
という話があったのだ。

syosekika.jpg

ただし有料で。

お金がかかりすぎるので諦めたが
あの話、もし実現していたら
来年の春頃に出版予定であった。
今年の夏から秋にかけては
本にかかりきりになっていたはず。

おそらく書籍化していたら

今お腹にいる子は授からなかっただろう。

そういうものだって気がする・・・。

「本が出せるなんて一生に一度!」
とものすごく盛り上がったけど
やっぱり時期じゃなかったんだな。
と妊娠が発覚した時、つくづく思いました。

二兎追うものは一兎も得ず。
でもすくパラの賞は追うのさ・・・エヘヘ・・・

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 01:50| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

朋あり遠方より来る

昨日はなんと!!

ayumisan1.jpg
↑ゴメンほんと写真撮りゃ良かったヨ。もっと美人よ。

そうです、あの
「しもきたまご」のAYUMIさん
はるばる埼玉から
拙宅まで遊びに来てくれました。

キリ番をゲットしてくれたり
イラストを書いてくれたり
このブログにも
何かと登場して頂いてるAYUMIさんですが
ついに本物が横浜に上陸!!

実物はやっぱりブログで想像したとおり
美人で気さくで
ヒジョーに面白い
女性でした。

辛くもないツワリを理由に
お構いしなさすぎた自分に反省している。
次回はもうちょっとどうにかするので
また是非是非遊びに来てください!

そんな私と比べ
こんな素晴らしいお土産までいただきました!!

ayumisan3.jpg

普通の友人でさえ・・・いや祖父母さえ・・・
いや我々両親さえ
こんな気の利いたプレゼントはできまい・・・


息子の食いつきもハンパなかった為
無残に開封された画像になってしまったが
サイズもぴったり!
やはりできる女は違う!

息子と9日違いのSHIN君も
実に仲良く遊んでくれて
熱烈なハグに臆し気味だった息子も
最後には彼の愛を受け入れ
2人が帰るときは泣き叫んでました。
いつまでも。(ゲンナリ)


いやぁ、ブログを書いてて本当良かった。

バーチャルな存在から現実へ・・・。
駅で待ち合わせをした時
こういう衝撃の出会いもありえた。

ayumisan2.jpg


よかった・・・。お互い本物で・・・。


ブログ村へ ←ぽちぽちっとな〜→ 子育てブログランキングへ

タグ:子育て 育児
posted by 育児中の彩 at 11:14| Comment(16) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

大都会HADANO

昨日、実家から戻って参りました。

私の実家のある秦野市は

hadano1.jpg

便利な場所にありながら自然も残っており

住むのに最適な都市である。



と結婚して横浜に住むまで思っていたが・・・

hadano2.jpg

ウーム、秦野市民として
いささか欲目があったようだ。


さらに今回は
見まいとしても目に入ってしまった看板がこれだ。

hadano3.jpg
(まぁ、いるのは薄々知ってたが。)


「秦野はド田舎だ」等の感想を聞くたびに
いったい秦野のどこを見たんだ!と訝っていたが

全体的に田舎である。



そもそも犬の散歩を
ムームーで行っていた己自身が
田舎を謳歌していたではないか。


hadano4.jpg
ちなみにムームーが手に入る前は
ネグリジェでも行ってた。

ワンピースのふりして。(でも絶対ネグリジェ



しかし子供が外で走り回っても
滅多に車が来ない、この環境。
特に子育て中には羨ましいと思いました。
やっぱ田舎はイイネ〜!

3連休で落ちゆくランキング・・・私に力を〜!
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ
posted by 育児中の彩 at 21:22| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

もちもちパンの作り方


え〜最近躍起になって
内容もおそろかになりつつブログ更新してるんですが
今日は面白い話もないので・・・・

motipan1.jpg

えっ!なんなのいきなり!

たまにいるよね・・・。
私も他の方のブログを読んでて
唐突にお料理レシピが始まった時に
「なんのつもりかしら」と困惑したものよ・・・。

きっとあのブログ管理人の方も
ネタがないけど更新しようと頑張ってくれたのだろう。
申し訳ない。申し訳なかった。
許すから許してくれ。

▽ 姑息な手段に頼ってでも、ぽちがほしい! ▽

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

▲ オーブンのように熱い私の思いを受け取って! ▲

というわけで興味ない方
既に紹介済みの方は読み飛ばして下さいネ!!


〜お子様との朝昼ご飯におススメ〜

☆☆「もちもちパン」☆☆

・超〜超〜簡単なのに
 「えっ!パンが焼けるなんてすごい!」
 良い誤解をしていただける!

・しかし失敗知らずで超簡単!

・トッピング次第なので飽きないお味!

・牛乳・卵が入らないので
 牛乳アレルギー・卵アレルギーのお子様も大丈夫!!

・栄養バランスもいい!

というわけで彩・超おススメでございます。


【材料】

motipan2.jpg

小麦粉(薄力粉)2カップ
木綿豆腐1丁(300g)
ベーキングパウダー 大さじ1
砂糖 大さじ2
塩 小さじ2分の1

(大体で大丈夫。いつも適当だが失敗しない!
 早速、木綿豆腐が絹豆腐になってるゼ!)



1)上記の材料をボールに入れ
  粉っぽさがなくなる程度に混ぜます。
  豆腐の水切りもいらない!手も汚れない!
motipan3.jpg
(↑粉っぽさがなくならないから卵投入。
 しかも計量スプーンで混ぜちゃう!)



2)オーブンの天板(クッキングペーパーを敷くとくっつかない)に
  適当な大きさに分けて乗せる。
  上に好きな具を乗せます。
  おかずパンでも菓子パンでも、どっちもいける。
motipan4.jpg

3)オーブン 180度15分(余熱あり)で焼く。
motipan6.jpg
  
ハイ!

motipan5.jpg
焼きたてをどうぞ〜!


(見た目はともかく)簡単!!
些細な変更では失敗しない、懐のでっかいパンなのさ!

オーブンが面倒という、私のような人間でも
このパンだけは焼きます。
うちのレンジ(10年以上酷使して色々と怪しい)の
オーブン機能でも大丈夫です。


我が家でよくやるトッピングは

マヨ・鮭フレーク・チーズ
ウインナー・ケチャップ・チーズ
マヨ・おかずの残り・チーズ
クリームチーズ・ジャム


などなど。チーズが乗ると美味しい。

上記の材料が基本ですが
きなこを混ぜたり、ココアを混ぜたり
卵入れたり、牛乳入れたり
色々やったけどみんな美味しかったっす。

しかし青汁を入れた時だけ
子供は食べてくれなかったわ・・・。


元々はテレビで見たレシピなので
ご存知の方も多いかもしれません。
でも一番のおすすめなので紹介してみました。

↓こんな時のおみくじはいけてるかも?↓

ブログ村へクリックしてね

↓先が読めるかしら?今日はお昼ご飯を決めちゃう!↓

子育てブログへクリックしてね

★本日のお昼はこれ!!★

posted by 育児中の彩 at 00:50| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。