スポンサード リンク

2008年08月09日

息子が成人したら乾杯しよう!

wine.gif

「え、酒?いいのかよ。」
「おまえも、もう明日でハタチだろ。」
「まあね、だから今日はまだ未成年なんだけどなぁ。」
「まぁまぁ、母さんには内緒だぞ。(トクトクトク・・・)」
「ウェッ!不味い。」
「美味さが分かるようになるにはまだ早いけどな。
 でも、おまえも大人になったんだな・・・。(肩にポン)」
「なんだい、気持ち悪いなぁ。」


子供が成人して、一緒にお酒が飲める日を
楽しみにしている親は多いでしょう。

どうしても、「息子と酌み交わす」イメージは
父と息子のソレなんだけど
私も楽しみにしております。

先月、甲府のワインカーブへドライブに行った際に
息子の生まれ年のワインを買ってきました。
これを20年間、無事保存できたら
ハタチの誕生日に家族で酌み交わすのです。

今なら生まれ年ワインはゴロゴロしているけど(去年だから)
20年後にはプレミアがついて
なかなか手に入れるのは難しくなってますよ。
皆の衆も、今のうちに買っておきたまえ!

ってこれは、私もお友達から教えてもらったテクなのだ。


しかし
ハタチの誕生日まで
一滴も飲まないなんて事あるのかしら・・・。


私も未成年でも飲んでたし。

えっ!いや、だって
お正月の「おとそ」はお酒でしょ?
成人するまでに、普通「おとそ」くらい飲むでしょ!
この非国民!

それにクリスマスはシャンパンだし。
えっ!だってあなた、
いつまでシャンメリーを飲んでたって言うの?
あのパッケージは小学生しか許されないでしょ!
シャンメリーの次はシャンパンでしょ!

大学で部活に入ったら、
怖い先輩にビールを注がれて、残す事は許されないし。
そうよ、これは強制だから仕方ないわ!
文句があるなら、先輩に言って頂戴!!


などなど考えてみると
冒頭のようなやり取りなんて
なかなか実現できないのかもしれない。


「20歳おめでとう!」
「国産ワインかー。
 シャブリとは言わないけど、せめてフランス産にすればよかったのに。
 ボルドーでもブルゴーニュでもいいから。」
※フランスの地名
「・・・まぁまぁ」
「カベルネ・ソーヴィニョンねぇ、俺はシャルドネが好きなんだけど」※葡萄の種類
「・・・そう言わず」(スポッ)トクトクトク・・・
「うぅむ、20年前だから、さすがに香りは飛んでるね。
 ・・・うわっ酸化してる!
 ちゃんと一定温度で保存しなかったね!」


「・・・ムキーッ!!」



なんてことになったら嫌だなぁ。

もうあれ飲んじゃおうかしら・・・。

いやいやいや、それはイカン。
息子が純粋に育つ事を期待して、
我慢、我慢。






えーっ成人するまで、取っといてー!!
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
↑2位〜3位あたりを行ったり来たりしております。↑
ブログ王へ
↑こちら4位(/809件)です。今は何位かなぁ?↑
posted by 育児中の彩 at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

わが懐かしのオペラ

opera.gif

私は少し前まで趣味でオペラをやっていた。
得意な曲は主にモーツァルトで
「フィガロの結婚」や「コシファントゥッテ」などは
舞台でも歌声を披露させていただきました。


とブルジョワジーな香り漂う書き出しをしてみたが

オペラといっても地元の奥様方が自由に参加して
公民館で練習するというお気楽な集まりで
その名も「市民オペラ」。

そんな庶民により庶民の為のオペラのはずなのだが
みな何故か一様に上手かった。

スタート時は私と同じようなレベルだった奥様も
練習の合間に自主的に努力を重ねているらしく
毎回飛躍的に上手くなっていく。

当初私は独身だったが
「主婦ってヒマなんだなー」
と失礼ながら思っていた。


そして練習の度に豪華になっていく
奥様方の衣装、小道具。

ちなみに衣装などは
発表会に向け、各自勝手に用意する。
用意しなくたっていい。

さらに言えば
練習の時に身に着けなくたっていいはずなんだが・・・。

当時私は独身だったが
「主婦って目立ちたがり屋なんだなー」
とも失礼ながら思っていた。


私は月1回の練習さえサボる有様でありながら
発表会にはちゃっかり舞台に上がらせてもらった。
そんな私も当然、目立ちたがり屋さんだ。


一昨年の発表会では
練習不足による歌唱力は笑いでカバーしようと
オペラ+お笑いという新ジャンルで対抗してみた。

結果、見事笑いで歌唱力を煙に巻き、
歌のことは誰にも言われないで済みました。
(って良いんだか悲しいんだか・・・)

そして去年の発表会では
歌唱力は衣装でカバーしようと
実際に使ったウェディングドレスで舞台に立ちました。
オペラの内容は結婚とまるで関係ないんだが。

結婚式から3ヵ月後の(ギリギリ)一番美しい時に
舞台でウェディングドレス姿を披露でき
そりゃもう私は大満足。

まぁ難ありの歌唱力を衣装で目立たせてしまい
歌をカバーするという目的とは逆効果になりましたが。
今でも怖くてビデオは見れません。(写真はいい感じ)


そして今、結婚・出産して分かったのだが
オペラやってる時間なぞ少しもない!

この先も、ヒマなんてできるのだろうか?
あの奥様方ってすごかったんじゃない?


ああ、この目立ちたがり屋の魂は

どこへ行けばいいのだろう・・・。



いつかこれを発散する機会が訪れたら
私も、派手な衣装に身を包み
気合入れて練習に臨む奥様になってるのかしら。

怖いわ・・・。





↓ママは知らなかったけど、実は発表会の時お腹にいました↓
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログ王へ
↑ランキングさまよいちゅー!↑
posted by 育児中の彩 at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

赤ちゃんも反応するかもしれない歌

今回映画の話なので、興味ない方にはなんでもないです。
すみません。
ponyo.gif

崖の上のポニョ公開されましたね。

昨年、宮崎駿次回作はこれ!と
ポニョが発表された時は

「あーあ、またそんなのかい」

ガックリきた私です。

というのも
私は「ナウシカ」「ラピュタ」が好き。

世界破滅とか命掛けの大冒険譚を期待しているのに
日常の感動とか小さな不思議話みたいなのは
なんというか、物足りなく感じてしまうわけです。


北島マヤが「女海賊ビアンカ」の後に

「通り雨」を演った時みたいな。


(よけい分かりにくい、どこまでもマニアックな例えだ・・・。
 ちなみに少女マンガ「ガラスの仮面」の話です。すみません。


加えて主題歌。
「ポ〜ニョポニョポニョ♪」のフレーズは
誰もが聞いたことあるハズ。

去年あの歌がリリースされた時も
幼児の調子っぱずれな歌声もメロディーも

「はぁ・・・頼むよ久石譲さん(ジブリ作品の作曲家)

とドンと落胆したものです。



しかし現在。

赤ちゃんを産んだ私の心情は激変し

うちの赤ちゃんが
「ポ〜ニョポニョポニョ♪」って
おしり振って踊ったりしたら超可愛いだろうなぁ!!
と、ポニョの歌を好きになってほしくて

日々ノリノリで歌い続ける有様です。

だから私はCMが流れるたび釘付け
(ちなみに赤ちゃんは完全無反応。)


あの歌は頭に残るから
知らず口ずさんでる人も多いでしょう。
大きな声で歌う子供も増えてるでしょう。
私のように、あえて歌ってる人もいるでしょう。

だから毎日毎日、聞かない日はないでしょう。

もし赤ちゃんが生まれる前だったら

耐えられただろうか、ポニョ攻撃に・・・。

きっと無理だ。
よかったわ、産んで。


内容的にも子供向きっぽいし
ポニョ達の、あの丸くて赤い感じは
うちの赤ちゃんが興味を持つかもしれない。


このタイミングでポニョを作ってくれた宮崎駿さん、

私のために、ありがとう!

はやくレンタル出ないかしら。 




↓先週のトトロ(昔は苦手)も泣きっぱなし。大人になったわ私。↓
にほんブログ村 子育てブログへ

ブログ王へ
↑こっちもおねがいしまーす!↑


posted by 育児中の彩 at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

将来のマイホーム発見

goutei.gif
昨日もプラプラ赤ちゃんと
近所のお散歩に出掛けました。

いつも同じコースではつまらんと
通ったことのない道に挑戦。

2年以上も住んでますが、
このあたりは道が多く細かくややこしく
行き止まりや階段が多いので、
あまり探索した事がないのです。

すると・・・
唐突に、見たこともない大豪邸を発見!!

高級住宅地ならまだ紛れ込めるかもしれないけど
そこは言ってみれば貧乏住宅地風。
豪邸は、もんのすごく浮いていた。

なのに目の前を通らなければ全く気付かない。
まるで、魔法にかけられているようだった。
(結界の外からは家が見えない、みたいな。)

そんなファンタジーな気持ちにさせられたのは
猛暑に私の思考回路がやられていたわけではなく(たぶん)
豪邸の雰囲気のせいだと思う。

そりゃもうファンタジー映画に出てきそうな
中世ヨーロッパ風の佇まい。

レンガ造りにとんがり屋根、
ステンドグラスの窓には装飾鉄格子、
屋根には煙突と風見鶏、
教会を思わせる重厚で大きな玄関扉。

庭は高いレンガ塀に覆われ、一般庶民が覗く事も許されない。
たぶん噴水があるに違いない。

す、すてき・・・。
私の好み、ドンピシャの家。
こーゆー家に住むのが夢なのだ。
宝くじが当たった時の参考にさせていただかねば。

その時、私の頭の中では
私の家族の未来の姿が、塀の向こうに確かに存在していた。
あの塀を越えれば・・・。
(実際は捕まるだけなんだが。)

しかしなんでこんな所にあるんだろう。
だって隣の家はトタン造り
豪邸建てても、ここじゃなぁ。

私なら、場所も選ぶ。
(宝くじが当たったら)

まぁ将来の(宝くじが当たった時の)
参考物件を見せていただいたと言う事で
今日の散歩は大収穫であった。


家に帰って
たまたま今日のチラシに入っていた
あの辺の土地価格を見ると、坪100万弱。
少なくとも400坪はあったから、土地だけで4億円

うぉぉっ!
3億当てても建てられないのぉ!?


私の夢の家・・・
早くも宇宙の彼方まで遠のきました・・・。



しかしあのトタンの家はなんだったんだろ?
にほんブログ村 子育てブログへ

↑本日137位/11368サイト!↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 09:18| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

育児の疑問∴理想的な親の姿

bouken.gif
(今日は珍しく、ちょいと真面目な話でスミマセン)

「理想の上司」とか、
「正しい社会人の姿」とかって

会社に入った時に研修を受けたり
就職活動する為に勉強したり
ノウハウ本もたくさん出てるけど

「正しいお父さん・お母さん」

ってどんななんでしょう?

自分の両親とか
好きだったテレビドラマの素敵な夫婦とか
「自分が目指す母親像」
という話じゃなくて

研修で教わるような・・・。
グローバルスタンダードな・・・。

たとえば

母親は、専業主婦で家を守るものである。
父親は家長であり、子供に尊敬されるものである。
給食費は払うものである。(これは常識)

経済的理由とか家庭の事情は無視した
教科書的「望ましい親」の姿。

昭和の香り漂う昔の指標なら浮かぶけど

今は何でも個人の自由が尊重されて
明確な形では聞かない気がします。

昔の日本にはあったけど、今はもうない。


「共働きするか、専業主婦になるか」
これひとつとっても
「各家庭の自由」
なわけですが

ではズバリ、
どちらの方が子供にとって良いのか?


私の周りでは
経済的になんら問題なくても
職場復帰する友達が多いのですが

私は、赤ちゃんの為に
状況が許す限り、当分は専業主婦したい
となんとなく考えています。

とか言って

もし私が仕事を辞めてなかったら
「仕事してる母親の姿は、子供の自立に良い」
とか言い出してるかもしれない・・・。


小学校教諭の友人が
「保育園に通ってた子は、
 良くも悪くも我が強くたくましいのに対して

 親元に長く居て通ってなかった子は、
 のんびりしてる」
と言ってました。

のんびり優しい子の方がいいか?
しかし、これからの競争社会に勝ち抜くのは
早くから保育園で揉まれた、たくましい子なのかしら?
のんびりそのままニートになったら困るし・・・。


そんな事をつらつら考えてたら
窓の外を何か横切る物が・・・

うへぇ!

赤ちゃんベランダにいるー!!



・・・赤ちゃん回収。
泥だらけぇぇ!

自分で網戸を開けて
ベランダをハイハイしてました。
いやぁそんな事できるのは
まだまだ先かと思ってたのに、すごいわ。

うちはマンションの1階だから
転落死亡事故に繋がることはないけど・・・
あーびっくりした。

しかし
赤ちゃんから目を離して
ブログ書いてるお母さん

これ理想的とは程遠いわ・・・反省!


笑えない話でも・・・一人で頑張るボクの為に・・・
にほんブログ村 子育てブログへ

↑ありがとうございます!本日173位/11300サイト↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑

posted by 育児中の彩 at 11:02| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

自分の赤ちゃんは可愛い

oyabaka.gif
赤ちゃんは成長してどんどん可愛くなります。

「生まれたては、どの赤ちゃんもサルみたい」
とか良く聞きますが
うちの赤ちゃんは、最初から
「けっこう可愛いじゃん」
と思いました。

もちろん親バカと思われたくないので
周りに可愛いと言わなかったのですが
他の赤ちゃんよりは
まぁ間違いなく可愛く見えました。

そして生後2ヶ月ほどで笑うようになると
「これは芸能界入れちゃうね!」
という可愛いらしさに。

更に生後7ヶ月になると
ママを追いかけヨチヨチ寄ってくる姿はもう
「やばい!可愛いすぎるー!!」
という感じになります。

親族一同、「あまりにも可愛らしい」と絶賛し
私が褒めなくても
毎日・誰かに・当然のように、
お褒めの言葉をいただいて
うちの赤ちゃんはスクスク育っております。

さて
先日ママ友のおうちに赤ちゃん5人集合した時のこと。
ママ友の赤ちゃん××君が笑った際に

「××クンは、可愛いね〜」
「ジャニーズに入れるんじゃない?」
「顔小さいもんね、入れるよ!」


他愛ないママ友同士のお喋りだったのですが
私にとっては衝撃でした。

(えっうそ!××くんは可愛いか?)

どう見てもうちの赤ちゃんの方がかわいい。
ジャニーズに入るならうちの赤ちゃんだろう。

でも私だけ黙ってるのって感じ悪い。
言わなければ・・・

「い、いいねぇ、××君ジャニーズかぁ」

心にもない一言だったために
思わずどもった上に棒読みになってしまった。
でも誰も気付かなかったようだ。

しかしこの話題、何故か調子に乗ってまだ続く。

「今のうちにサインもらっておかなきゃ♪」
「△△クンも顔小さいから、ジャニーズだね」
「一緒にデビューだね!」


おいおい、△△くんはないだろう。さすがに。
大体、顔が小さければジャニーズなのか?

うちの赤ちゃんは確かに顔が大きいが・・・
舞台俳優向きという事なのか?

だが目鼻立ちから言ったら
ジャニーズに入れるのは誰なのか。
一目瞭然じゃないのだろうか皆の衆よ!

・・・

でも私だけ黙ってるのは感じ悪い。
行け、私!

「いいねぇ、ペアデビューだねぇ・・・」

異常に反応が遅い上に
蚊の鳴くような声になってしまった。
誰にも聞こえなかったらしい。せっかく言ったのに。

狭小な私を許してください。
こ、これ以上は限界です。

私はその後、話題が変わるまで
聞こえないフリをして凌いだのだった・・・。


どの親も、自分の赤ちゃんが一番可愛いのでしょう。
でも、他人の赤ちゃんも褒めてあげられる
心の広さも持っているのでしょう。
私はまだまだ修行が足りません。

ママ友同士のお付き合いは大事です。
私の親バカっぷりはブログに吐露することで発散し
これからもお付き合いを続けて行きたいと思います。


☆子育てブログランキングに参加してます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑応援クリックお待ちしております。本日587位/11200サイト↑
(おっ!上がってきたぞ〜!)
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

育児中でも挑戦:赤ちゃんとの外食

赤ちゃん産んだらできなくなるよー
と言われているものに
映画・音楽鑑賞・外食などがあります。

確かにできない!

映画はレンタルDVDを自宅で見る(それも赤ちゃんが泣くたびストップ)事で解消、
音楽鑑賞はもちろん自宅でCDを聞く。
でも外食は・・・店を選べば不可能ではありません。

ただしクラシックが流れるような静かでリッチな店ではなく
ファミレスやファーストフードなら育児中でも可能。

赤ちゃんがいると、途中泣いたりグズったり暴れたりするので
どうしても急いでかっこむ形になります。
また、時間がかかるほどグズりボルテージはUPするので
注文してから食物が届くまでの時間も重要です。
届いた時には既に「赤ちゃんいい子タイム」は終了し、
何も食べないでいいから一刻も早く店を脱出したい事態もザラ。

店は、うるさい方がいい。
隣で学生の団体が歌でも歌おうものなら
赤ちゃんの声も掻き消え、申し訳ない気持ちも吹っ飛びます。

またはオープンカフェもおススメ。
室内と比べ赤ちゃんの声が響かないばかりでなく
風景の面白さが赤ちゃんの機嫌をもたせます。

騒がしいとはいえバイキング形式は
赤ちゃんは離れるとグズるので
おかわりがなかなかできない事になり、難しい(損だ)。
同じように、私の大好きなドリンクバーも難しい。
水でいいから持って来てくれ、と切に願う事になります。

お座敷で騒がしいといえば居酒屋ですが
お酒を呑めない今、最も行きたくない場所と言えます。
タバコ臭いし、赤ちゃんと一緒では世間体も教育上もよろしくない。

さて
そんな育児中の私に大ブームなのが、マクドナルドです。
頼む→持って席へ→一気に食べる
この間10分で済みます。
ベビーカーを持って行かなくても
ベルト付きの赤ちゃんイスが完備されている。
コーヒー党の私に嬉しい、美味しいコーヒー100円。
昔から無類のソフトクリーム好きな私に嬉しい
ソフトクリームも100円。

もちろん教育上というか味覚の上で
子供が「マクドナルド好き(ジャンクフード好き)」になると困るので
赤ちゃんが成長して分かるようになると連れて行けなくなります。
それ故、「今のうちに!」という気持ちも手伝い
空前の大ブーム。

子供の頃も学生時代も値段も高かったし
ジャンクフードは体に悪いと、全く行かなかった私なのに
今さら子持ちになってマック旋風が吹き荒れようとは・・・。

この先育児をしていく上で
マックがやめられなくなったら怖いのですが
ああ、またフィレオフィッシュも100円!?(期間限定)
行かなきゃ・・・。



ランキングに参加してみました。
これをポチッポチッと押してくれると彩様が喜びます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑クリックお待ちしておりま〜す↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

育児の疑問∵ママ友は必要か

ママ友とは、子供を産んだママが作る近所のお友達です。
子供の月齢が近い関係なので、ママの歳はバラバラになります。
自分には元々友達はいるのに
新米ママは何故一様に歳の離れた新しいお友達を作るのでしょうか?

妊娠している時に母親教室に行った時も
妊婦に必要な情報を教えてくれるというよりは
「妊婦さん同士連絡先を交換して、お友達になりましょう」
という目的の場でした。

産んでからも
「月に一度の赤ちゃん教室」
「子育て支援施設」「離乳食教室」などなど
ママ友作りの場がたくさん用意されています。

今までは学校でクラスや部活で友達ができたり
仕事場で同僚と自然と仲良くなってきましたが
「友達作りの為に○○へ行く」
という機会はありませんでした。

なぜに作らなきゃならないのでしょう。

「ママ友達」その先には「公園デビュー」
そのうち
「私だけ○○さんの奥さんにお茶に呼ばれない」とか悩んだりするのだろうか。
なんと面倒くさい世界・・・。

でも全然作ってない。マズイ。

と急に焦りを感じた私は、まず子育て支援施設に行きました。
これは、いつも開放してある赤ちゃんを遊ばせてよい部屋みたいなもので
そこで出会ったママとお喋りしたりするところ。
日にちも時間も選ばず行けるのでお気軽です。

行ってみると、10組くらいの母子がいたが
「それぞれママが自分の赤ちゃんと遊んでいる」という感じ。
意外と「ママ同士和気あいあい」というよりは、バラバラであった。
これなら入りやすい。

そこで自然と自己紹介なぞしつつ子供の世話をして
お隣にいた方に住所を聞けば、なんと同じマンションであった。
すごい偶然!
いとも容易く近所のママ友ゲット!

そこから更にママ友の輪(巨大な輪がすでに形成されている)に入り
お茶にお呼ばれなぞもしていただきました。

そして分かった。
ママ友・・・

みなさん第一子を産んだばかりという状況から
同じ程度の年齢であり

同じ地域に住むことから
行く病院や施設も同じであり

同じマンションなら尚更
旦那さんの収入も似た程度だったりして

自分と似たり寄ったりの人達ばかりで
恐ろしげな「奥サマ」なぞいるはずもなく
(むしろ私が最年長だ)
状況がやたら似ているので話が合いやすい。
もちろん輪に入っていない人に
わざわざいじわるする人もいない。

だいたい基本的に悩む事は子供の事だし
子供の為に毎日散歩に行かねばならない今は
散歩のパートナーがいるのは楽しいもの。
加えて役に立つ情報なども仕入れる事ができる。

確かにお茶のお誘いをむげにできないなどの面倒さはあるものの

「なくても大丈夫だけど、あって困るものではない」

それが、ママ友であるようです。



ランキングに参加してみました。
これをポチッポチッと押してくれると彩様が喜びます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑クリックお待ちしておりま〜す↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

必須の赤ちゃんグッズとは

赤ちゃんが生まれると、続々と必要な物がでてきます。
これら赤ちゃんグッズ、何故か産前は準備できないもので
生まれてからバタバタ揃えていく方が多いのではないでしょうか。
というか私はそうでした。

出産前にオモチャなど買いこんで
万が一、無事に産まれて来なかったら・・・使えなくなったオモチャは涙を誘うだけ。

また、エコーで確認したからと男の子の服を買っておいたのに
もしも、女の子だったら・・・
オナベになったら私のせい

奮発して買い揃えたのに
お祝いで同じ物をいただいちゃったら・・・
などなど余計な心配まで。

足踏みする理由はいくらでもあるし
第一、何が必要なのか正直全然分からない。
子供がいる自分が想像できていないからか
必要にかられる感情がどうしても湧いてこない。

そうこう言っても、大抵は五体満足に産まれて来るもので
産後は大慌てです。
1ヶ月は家を一歩も出られないのは覚悟していても
ネットで買い物する時間も取れない日々が続くのです。
できれば準備しておいた方がいいですよ。

ではでは妊婦さん必見!
産後必要だった・いらなかった赤ちゃんグッズを
彩様独断でご紹介いたしましょう。

・まずは必需品ダントツ第一位!
「チャイルドシート」
なんと言っても退院する時にないと家に帰れません。
さすがにこれだけは私も事前に買いました。
(車を使わない人はもちろんいりません)

同じイメージで「ベビーカー」も必須と考えそうですが
意外に乗れるまでが長い。
結局首が据わるまでは危なっかしくて乗せないので
3ヶ月はいりません。
いずれ必ず必要にはなりますが、あると邪魔なので、
家が広い人以外は後にしましょう。

・結局買うんだから早く買おう!「ビデオカメラ」
夫は写真が趣味なのでビデオは要らんと思ってましたが
動きや声が可愛いので、撮ります。買って良かったです。
買わないなら買わないでいいのですが
1ヶ月で恐ろしく成長してしまうので
買うんだったら生まれる前に買わないと損。

・赤ちゃんイスを買うならこっちかなぁ
「バウンサー(ゆりかご・ハイローチェア)」
これはお値段が高く場所を取るので
かなり迷って3ヶ月頃に買った品ですが、まぁまぁ活用できてます。
寝返りできるようになると、あまり好まなくなりましたが
赤ちゃんイスとして、これからも使います。
奮発して電動タイプにしましたが、これは必要なかった

必需品(だけど1ヶ月は必要なし)
「だっこ紐(スリング)」
1ヶ月検診後、散歩に連れ出すようになるまでは使いません。
子供が成長しても使えるので
まずは長さを調節できるものの方が良いです。

続いて、いらなかったもの〜

用意して邪魔になる人多し!
「ベビーベッド」
添い寝しないと眠らないという理由で
一緒に寝る事になる母子はとにかく多い。
更に動き始めると落ちるので、布団がおススメです。
ご他聞に漏れず、我が家では物置と化しております。

・ちょっとまて!今は買い時じゃない!
「高級家具・絨毯・シーツなど」
子供を産むまでは想像もできなかった
敷物にウ○チが漏れる、ゲボを吐かれる、という事態が
毎日何度も起こり、すぐにどうでも良くなります
洗濯しやすいものがベストかと。

また、動き始めたら家具の角が凶器になります。
買い替えるタイミングを逃して残っていた古い座卓が
たまたま角が丸かった為に、
現在我が家で一番使える家具になってます。
家中プチプチで覆う事態になるので
カッコイイ家具は子供が成長するまで我慢したほうがいい。

更に色々なボタンを押したがるので
子供が届く低い場所にビデオデッキなどを置く場合は
扉付き家具の中に入れないと確実に押されます。

大物ではこんなところでしょうか・・・
小物・消耗品も言い出せばいくらでもありますが
痛手も少ないので良しとしましょう。



ランキングに参加してみました。
これをポチッポチッと押してくれると彩様が喜びます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑クリックお待ちしておりま〜す↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

母乳育児は痩せるのか

出産するまでに16キロも増えてしまった私だが
母乳で育てさえすれば100%痩せると聞き
何が何でも母乳!と気合を入れて
粉ミルクの準備は何一つせず出産しました。

かくして、母乳は順調に出てくれて
退院してからずっと母乳で育てています。

出産直後に7キロ減り
このペースなら1ヶ月で元に戻れちゃうかも
それって芸能人レベルだわ、とかと思ってたのも束の間・・・
1ヵ月後にはわずか2キロ程減ったところで
どうやらストップ。

3ヶ月で元に戻せばいいと高をくくっていたのですが
3ヶ月たっても変化なし。
元の体重まで、あと7キロ。

おかしい、母乳はバンバン出ているし
息子はガンガン大きくなっているのに
なぜ痩せない?

やっぱり食べすぎかしら・・・
産んでからというもの、3杯4杯飯当たり前、
食後どころか食前もデザート必須で
1日ケーキ1個は食べてるし(その他に羊羹、チョコ、クッキーも食べてる)
カロリー計算してみると1日3000kcalは軽く超えている

食べすぎだ。

思えばこれだけ食べていて、痩せないまでも太らないとは・・・
母乳恐るべし!
これなら食べる量をいつもと同じにすれば
すぐ痩せられるはず。

と、頑張るつもりでも、やっぱり3000kcalいってしまう。
大食いが癖になってしまった・・・。
どうしましょう。

なんて気にしてるような気にしてないような日々がすぎ
あっという間に、もうすぐ産後6ヶ月。
一般的に6ヶ月たっても元に戻らなければ
戻らないとか言われてるらしい。
これはまずい、そろそろ本当にまずいぞ

というわけでついにダイエットを決行することにしました。
今までもちょっと太った時はお世話になっていた
野菜スープダイエット
これは痩せる。今までに痩せなかったことはない。
しかも栄養バランスが取れてるから体にもいいし
母乳の成分も良くなるってものだ。

たとえ母乳が出なくなっても
そう、その時こそ試供品の粉ミルクの出番。
息子も太っちょお母さんより
一時期粉ミルクでもスリムなお母さんの方がいいに決まってる。

野菜スープダイエットのやり方は
・野菜スープを作る
・7日間決められた食材を食べるが、野菜スープはいつでも食べ放題
というシンプルなもの。
短期決戦で、毎日お腹いっぱい。野菜もとれる。

どなた様にも一押しのダイエットである。

というわけで、やってみました。7日間。
すごいことに母乳は全く止まらなかった。
でも私が2回も貧血で起き上がれない状態に。
さすが授乳中・・・危なかった。
が、なんとか2キロは落ちた。

しかしその後・・・
なぜかさらに食欲が増し
現在の食べっぷりは、なんだかものすごい。
我ながらすごいなーと思うのが
いくら食べても美味しいところです。
今までは食事の後半はなんだか惰性で食べてしまい
前半より美味しくなかったのに
今は、最後まで美味しいのだ。

今なら、確実に元が取れる。
今なら行ける。

そう・・・「食べ放題」に!!!

そんなわけで近頃は
近所のバイキング情報召集に勤しむ私です。

どうしましょう。




ランキングに参加してみました。
これをポチッポチッと押してくれると彩様が喜びます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑クリックお待ちしておりま〜す↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

初宮参り

1ヶ月検診も終わり、
2ヵ月半ぶりに自宅に戻って来た時のことです。

実家から自宅へは車で1〜2時間程度ですが
息子には初めての長距離ドライブとなります。
せめて極力道路の空いている時間に移動しようと
夜遅くなってから出発。

おかげか道中グッスリ眠ってくれ
しかも眠りながらも疲れたのか
その後もグッスリでありました。
初めての家・初めてのベッドでこの爆睡。
ず太い子のようです。

さて夜中の移動で私は疲れたのですが
翌朝、地元の神社で初宮参りを予約してあるとのこと!

初宮参りとは・・・
赤ちゃんの誕生と健やかな成長を願って、
生誕約1ヶ月目に神社にお宮参りをする風習。
赤ちゃんに「白羽二重」の着物を着せ、
紋の付いた祝い着を上から羽織らせる形が正式なものである。
両親も正装が望ましいとされる。

なんだと!?
義両親の善意のイキな計らいを断れるわけもなく
朝からバッタバタです。
用意のいい義両親は
息子の着物も、夫のスーツさえも
ちゃんと準備してくれたのですが・・・
問題は私。

出産後、実家にいた時は
1ヶ月検診までは外に出る事もできなかったので
ほぼ寝巻き生活。
さらに自宅を離れている隙に季節は移ろい
あるのはすべて夏服。
奥から冬服を引っ張り出しても
すべてサイズが合わない。
妊娠前のスリムだった私が憎い。

両親も正装が望ましいとされる?

・・・できるかぁ!!!

というわけで
「寝巻きじゃないだけありがたいと思え」
と言わんばかりの服装で、30分遅刻で駆けつけ
「お参り帰りに写真館に寄るつもりでした」
と言わんばかりの義両親の正装と並び
御祈祷を受けて参りました。

初孫の健やかな成長を願って予約してくれたのは
本当に嬉しいのですが
せ、せめてもうちょっと早く言ってください。

服の事には触れてくれるなと思いながら
気がつかないフリをしていたのですが
「黒い色で揃えたら良かったかもね」
とやんわりお義母さんに言われてしまいました。

黒い服もなにも、これうちの母の服です。
昨日車に乗る服がなかったから、1着もらったんです。
これ以外着れるのは、すべて寝巻きなんです。
だから寝巻きじゃないだけありがたいと思えなんです。

宮司様のありがたい御祈祷の間
私の脳裏には服のことばかり。
そんな初宮参りでした。

健やかに育て、息子よ。




ランキングに参加してみました。
これをポチッポチッと押してくれると彩様が喜びます☆
にほんブログ村 子育てブログへ

↑クリックお待ちしておりま〜す↑
banner_ra.gif
↑こっちもおねがいしまーす!↑
posted by 育児中の彩 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。