スポンサード リンク

2012年08月22日

ゴーバスターズショー

わが町にゴーバスターズが来た。

gobaster.jpg

自宅にほど近い空き地に、不動産屋の宣伝の一部として来たのだ。
たまたま前日に自宅にチラシが入っていたので
半信半疑でフラリと行ってみたのだが

そりゃもうすごいショーだった。

無料ゆえ全く期待してなかったのに、
ちゃんとストーリー仕立てで
我々も「がんばれー」等の応援で参加しちゃったりして
猛暑の中もうそろそろ終わってくれてもいいぞというくらい長々と
迫力のショーを繰り広げてくれたのだ。

昨年、チケットの他に特急電車にホテルの予約など
いろいろと大変な思いをしなければ観覧できなかったあのヒーローショーが、
フラリと自宅近辺で最前列で見られるなんて!!
しかもヤキソバ牛丼フランクカキ氷等々食べ放題、飲み放題なんて!

信じられないっ!ありがとうアイダ設計!
mikawa.jpg
(感謝のあまり宣伝に加担)

イエローバスターがひと目で違和感を覚えるほど太めだったけど
息子は全然気がついてなかったし
シアターGロッソでは有料だった握手も写真撮影も
当然無料だったし、私は本当に満足した。

不動産屋の宣伝ってすごい。

今まで家なんて買わない・買えないから、なんてびびって
私は大切なチャンスを見逃してたようだ。
これからも恩恵に預かって生きていこうと私は決めた。

ガンガン無料で楽しませてもらうよ不動産屋!!

終わり。
(全然面白くないのは分かっているが
久しぶりの更新は面白くなければというハードルを下げるためにも
あえて適当な話題でUPするこの勇気を讃えて欲しい。)
posted by 育児中の彩 at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ズーラシアへ

zoo1.jpg

新聞屋さんにもらったタダ券が今月までなので
横浜動物園ズーラシアへ行ってきました。

新聞屋さんは粘れば色々な物をくれますね。
家計を預かる主婦としては
たとえ新聞屋さんに嫌われようとも
洗剤セットくらいで諦めてはいけない。

新聞なんてほぼテレ版しか読まない私は
内容よりも契約時の粗品が重要なのだ。
洗剤ならダンボール一箱いただきたい。

↓息子がヒマさえあれば積み上げる洗剤タワー。
zoo2.jpg
ちなみに前々回(半年以上前)の戦利品だが
まだこれだけ残っている。


さて、ズーラシア。
1年前は息子を背負って自転車で行ったが
もう重くて無理。
駐車場代1000円は仕方ない。
(さらに妊娠6ヶ月ですし・・・。)

そういえば前回はたしか
「1歳以下の子供と一緒だと無料フェア」の時に行った。
こう考えると
たかが600円の入園料を
どうしても払いたくない私のようだ。



まずはベビーカー(無料)を借りる。

前回も借りて
ほぼ乗っていてくれた息子であったが
今回は一度たりとも乗ることなく
長い道程、最初から最後までベビーカーを押し続けた。
押すことに夢中で
「抱っこして」攻撃に遭わないで済んだので
ある意味、非常に役立つベビーカーであった。

zoo3.jpg

私と夫はベンチで休憩しなければもたない距離だが
その間も息子は横っ飛びしたり走り回ったり
終盤の公園では何時間も遊び続け
改めて息子の体力に舌を巻いた。
我々夫婦は前半で動物を見ることさえやめ
ひたすら順路を進む事に集中したのに、ヘトヘトだ。

最後は遊び続ける息子を
「置いて帰る」と言って見えなくなるまで走り
大泣きで追いかけて来させる
という事態まで追い込まれた。

楽しい動物園の思い出がめちゃめちゃになりかけたが
退園ゲートをくぐるまでには機嫌も直り
帰りの車でぐっすり昼寝してくれ、親も大助かり。


ズーラシアは、安くて広くて綺麗で、実に子連れ向き。
またタダ券をもらいたいものである。(また無料で行く気だ!)

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

いつもと違う感じですが
久しぶりにおでかけしたので記事にしてみました〜。
posted by 育児中の彩 at 14:15| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

子供と東京モーターショウ

3話にもわたって
夫のしょうもなさを語ってしまったが
今回はそんな夫をフォローしてみよう。


夫は、この間の祝日(文化の日)
息子と二人で
東京モーターショウに行ってきたのだ〜!

車が大好きな夫と息子。
車に興味ないばかりか妊娠初期で人混みもツライ私。
この機会でもなければ実現しなかったであろう。

父子二人で出掛けるのは初めてである。


途中で断念して帰ってくるかもと思ったが
ちゃんと会場まで行って
迷子にもならず、楽しんだということだ。

motor1.jpg
↑会場を縦横無尽にジグザグに走り回る息子。

motor2.jpg
↑マッハGOGOGOの車だー。

カメラ野郎達を押しのけて
美人コンパニオンに散々抱っこしてもらったり
たいそう楽しんだらしい。

motor3.jpg
↑トミカのブースもあったので
子供も楽しめるイベントだったようだ。

後半は疲れ果て爆睡したらしい。
イヤ〜やればできるじゃん!
すばらしいよ夫!!



とにかくこの一日は
ゆっくり過ごすことができて
久しぶりに心から
しみじ〜〜み幸せを噛み締めてしまいました。



株をぐんと上げた夫の話を書いていた矢先。

彼は昨日、会社を休みました。
微熱で、貧血で、胃潰瘍っぽいらしい。
(なんじゃその症状は)

断言しよう。

その苦しみは私のツワリに比べたら
屁でもない事を!!!


またずいぶん辛そうにしているが

その食欲が元気を物語っている!!!

あいかわらずオーバーな夫・・・。
でも、助かりました。

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 12:29| Comment(7) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

妊婦が草津へ紅葉狩り

週末、行ってきました草津1泊旅行。
妊婦なのに。

温泉も車の揺れも
何かと妊娠初期には厳しいのに
予定通り、行ってしまいました。

kusatu1.jpg

やっぱり酔った。すごく。

紅葉どころではない。

年末は四国へ旅行に行く予定だったが
帰るや否やキャンセルしました。

やはり妊婦に遠出はキツかった。
その痛手はブログ更新が完全にストップするほどだ。


ツワリはともかく
草津は紅葉まっさかりでした。

kusatu2.jpg
ここが泊まった山荘

kusatu3.jpg
山荘の窓から見た風景

kusatu4.jpg
山荘の隣の道路を歩く一歳児

この先行き止まりなので
車が全然こないのです。
新しい立派な道だったが
このままでは自然に帰る日も近い。

kusatu5.jpg
変な顔でみかんを食す息子

AYUMIさんに戴いたパジャマ&靴下は
やっぱり超お気に入りです。

靴下に至っては風呂を出た後再度着用され
翌朝も脱がせてくれず、2日間も履き続けた。汚い。


kusatu6.jpg
帰り道のSAで食べた佐世保チーズバーガー

なんと750円!!
マックのハンバーガー7個より高いのだ!

こんな贅沢な物を食べられるのは
セレブか妊婦くらいだ。

(ツワリ中は食べられそうな物が少ないので
 値段に構ってはいられないのである。)

実際美味しかった。が、大きすぎて食べきれなかった。


謎の旅日記で申し訳ありません。とにかく酔いました。
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

そして今も酔い続けています。今度のツワリはきつそうだ!
posted by 育児中の彩 at 13:27| Comment(7) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

雨のドライブ旅行〜駒ヶ根〜

どうも最近
ブログの更新ができなくてすみません。
眠くて眠くて・・・・(そんな理由!?)

息子が全く昼寝をしなくなる一方
夜の寝かしつけで
私も一緒に寝てしまう日々が続いております。

息子がいると
家にいるより出掛けるほうが何十倍も楽なので
眠い体をおして昨日は日帰りで遠出してきました。

長野県の駒ヶ根というところです。

komagane1.jpg
↑わぁ、きれいな眺め!(今知ったよ・・・)

「いいところだよー」
とお友達に教えてもらって行って来たのですが

いきなり雨に降られてしまいました
(天気予報くらい見て行け!)
美しいアルプスの山々は完全にガスの中であった。

雨降りでも(小雨のうちは)
どこも広くて息子が走り回れるし
ガスってても眺めもよくいいところでした。

komagane2.jpg

最近は鞄に入れて
大量のミニカーを持ち歩くようになった息子。
なくさない・投げないように
持たせないのが一番なのだが
この執着はすさまじい!

しかもこのうち一台はその後

天竜川に流れることになる。

わざとじゃないよね・・・
泳げると思ったんだよね・・・(アホー!)



komagane3.jpg

komagane4.jpg



komagane5.jpg

なんか色々大変だったらしい・・・


真っ白になった夫は
「もう息子と入りたくない。」
弱気な一言を申しておりました。

NO〜!旅の楽しみがぁぁぁ!!


眠気に勝てるようがんばる!君の応援待ってるよ!
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

ラベル:子育て 育児
posted by 育児中の彩 at 16:13| Comment(11) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

いつから珍獣?

週末は
田貫湖(静岡県)と、帰りに忍野八海(山梨)に
兄夫婦とドライブしてきました。

(って奈良行ったばかりなのにっ。
 たまには自宅でゆっくりしたいっ。
 ・・・でも自宅に息子といるよりは
 出掛けたほうがマシなのだーー!)

hosoi1.jpg

hosoi2.jpg
↑ちなみに私以外全員、コーヒーだけだった・・・。
(息子は散らかして遊びに行った。)

hosoi3.jpg


・・・!!!



hosoi4.jpg


今回も義兄に「よく食うね」って言われた私。

嫁はあんなに気を遣ってくれてるというのに。
(ほっそりしてるのは、あなたよー!!)

嫁が食べないから比較してそう思うのよ。そうよそうよ。


しかし美しくフェミニンな女性と一緒にいると
自分が珍獣になったような気がしました。

美女と珍獣。なんてことなの。


・・・息子のせいだ!
(妊娠で16キロ太ったのが、そもそもよ!)

・・・スカートを履こう!
(息子が中に入ってくるなんて気にしてちゃダメよ!)

・・・とにかく痩せよう!!
(ダイエットする事自体、忘れていたわっ!)

決意をありがとう。お義姉さん。


似顔絵に近づけるよう、がんばれ!の気持ちを込めて・・・

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

応援してたもれ〜!!
posted by 育児中の彩 at 17:49| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

子連れで奈良へドライブ旅行

シルバーウィークは奈良・飛鳥へ行ってきました。

言わずと知れた古都・奈良
最近はやや気味悪いせんとくんで有名ですが
世界的観光地だけあって見所満載。

美しい棚田と小高い丘に囲まれた里・飛鳥
1300年前は首都であった事が信じられないくらい
のどかすぎる風景が懐かしい。

どちらも行く予定ではなかったのだが
なんだかんだで楽しんできました。

行きの高速・美合SA(愛知県)にて
nara1.jpg
やっと愛知!おニューのミニカー(2台)の調子もGOOD!


奈良・東大寺にて
nara2.jpg
大仏さまを見たあとのミニカーは格別なのかな?


飛鳥・岡寺にて
nara3.jpg
山登りでヘットヘト★・・・ん?何やってるのかな?


nara4.jpg
やっぱりミニカー!






それ、自宅でやればー!!?


大昔の都もありがたいお寺も
お気に入りミニカーの前には何の意味も成さない。
彼にはもう、ミニカーしか見えない・・・(T-T)


↓旅立てば〜ランクダウン必須〜。押してほしい〜。
ブログ村へ子育てブログランキングへ

↑写真だけだが〜いちおうUP〜。押してほしくて〜。
(万葉の心に触れ、和歌を詠むように、ぽちくれアピール。)


前回ブログで「熊野古道へ行ってきます」
と名言しておいて、またもや断念しました。

19日横浜を深夜出発
 ↓
20日奈良観光&一泊
 ↓
21日熊野古道を歩く・横浜へ帰宅

こんな1泊3日の過酷なプランだったのだが

奈良の宿を出発する朝に地図を見てたら
奈良から熊野古道へは思ったより遠そうだと気付き
飛鳥に変更するという無計画さであった。
(前回は、前夜に
 知多から熊野古道へは思ったより遠そうだと気付き
 白川郷に変更した)

そんな行き当たりばったりな我々夫婦は
計画性に優れたA型です。
おかしいな。


GWでの失敗(大渋滞)を生かし
深夜初、深夜帰りを断行したので
渋滞はうまく回避できました。
それでも行き10時間、帰り9時間の長旅である。

夫は4時間くらいと考えていたので
実に楽観的であった。
(前回も16時間かかった道のりを6〜8時間で考えていた。
 まるで学んでいない。)

しかし息子は大部分眠っていてくれたので
やっぱり夜中に走るのが正解でありました。
大人は眠いけど断然楽です。

息子は前日に買ってあげたミニカー(カーズのキャラクター2台)を
片時も離さず持ち歩き続け、どこでもカラカラ、カラカラ。
どんなときも、どんなときも、迷い探し続ける君でした。


旅話は気が向いたら書こうと思いますが
とにかく無事に帰ってきたよ〜ということで
写真記事で更新しました〜。
posted by 育児中の彩 at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

子連れの花火大会(完結編)

3日続いた花火の話、ようやく終わりです〜。
 (場所取り編はコチラ)
 (妄想編はコチラ)

hanabi1.jpg

我々夫婦にとって今年初めて(そしておそらく最後)
息子にとっては生まれて初めての花火大会。

長野は遠い。
hanabi10.jpg
SAで休憩したとはいえ、出発は朝7時、到着は夕方5時。

hanabi11.jpg
場所取りしてからも長かった・・・。


でも、それでも見たいのが、花火!
 

hanabi12.jpg








hanabi13.jpg




早かった・・・。

実に海より早かった・・・。


(海水浴の話はコチラ)



ブログ村へ
子育てブログランキング

←私に愛の応援をくださいませ〜!!

海ほどの号泣ではなかったので
撤収した後も歩きながら騙し騙し
まぁ30分は観覧できました。

いいんです。
お土産の日本酒も美味しかったし。ほんと。


えっと、折角だから情報を少し。。。

駐車場は会場に近づくにつれ
2000円、3000円、4000円、6000円まで上がっていく。
(我が家はもちろん2000円)

そして見かけた簡易トイレはすべて有料、
しかも300円とお高かった。
私はけっこう多くの国へ旅行したが
一番高いトイレである。
私はとことんガマンしました。ええもったいなくて。

しかし湖畔だというのに
蚊が一匹もいないのだ!
これには感動。本当に最高。
涼しい湖畔の芝生の上でのんびりできただけでも
素晴らしく良い休日となりました。

来年も行きたい。
そして今度こそゆっくり観覧したーい!!

※今日から姉の家に私の運転で遊びに行きます。
 初めての長距離でドッキドキのブルッブル☆
 生きて帰れたら週末に更新しまーす(ガタガタガタ)
posted by 育児中の彩 at 00:06| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

子連れの花火大会(妄想編)

(前回のあらすじ)
信州・諏訪湖の花火大会へ来た私たち。

とにかく場所取りに成功しました。

hanabi6.jpg


hanabi7.jpg


hanabi8.jpg


hanabi9.jpg

 彩は妄想の邪魔をされた!

 恋人気分は台無しになった!




かつて好きな人と場所取り(大抵は浴衣姿)なんて
そりゃもうドキドキの展開だったのに・・・

白でいいんだよ白で!
「わぁ誠実なアナタにピッタリね黒ハート
とか言わせてくれよ!!

※アルピンホワイトV(スリー)は
 彼の車の色だそうです。
 どうでもいいですね。


次回ようやく花火が始まります(つづく)



ブログ村へ
子育てブログランキング

←応援クリックお願いします!!
あ、前回の記事に書き忘れちゃいましたが・・・

ドブに落ちた息子は
著しくドブ臭くなっだたけで
タンコブもできませんでした。よかった。

でもすごい落ち方だったので、周りの方々は驚愕してました。
私はあまりのアホさに
まず笑ってしまいました。母親失格かしら!?
posted by 育児中の彩 at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

子連れの花火大会(場所取り編)

hanabi1.jpg

息子にとって初めての花火大会。

今年デビューした手持ち花火は大好きなので
打ち上げ花火も楽しんでくれそうな気がする。

hanabi2.jpg

子連れの場所取り・・・我々も手馴れたものである。

息子の逃げ場は前後のみ。
利便性も眺望性も捨てた守りのポジショニングだ。

hanabi3.jpg


hanabi4.jpg


hanabi5.jpg


    速攻ドブ落ち!!



あんな狭いドブに
わざわざ頭からシュートインするとは・・・。

甘かった。

花火大会、早くも暗雲立ち込めてきました。(つづく)




ブログ村へ
子育てブログランキング

←ぽちっと押してみてみてみて〜
posted by 育児中の彩 at 00:05| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

伊豆の白浜へ海水浴

風邪で延び延びになっていた海水浴。
ついに昨日、決行いたしました。ワァイ!

sirahama1.jpg

・・・え?
なんですって?

sirahama2.jpg



・・・す、すみません。

どうしてもマウスがすべって

水着に乗る腹肉が描けません。


どうしたのかしら・・・。





とにかく息子にとって
始めての海水浴!!

白浜の海は驚くほど水が綺麗!!
天気も最高!クラゲも皆無!

往復10時間近い距離も
高速・ガソリン・駐車場・シャワーにもろもろ

金と時間をかけて来た

甲斐があるってもんです!



sirahama3.jpg


sirahama4.jpg







sirahama5.jpg


ハイ撤収ー!!!



その後何度挑戦しても超大泣き。
海にいた時間15分・・・
泣く泣く帰路につきました。

始めが肝心なので
子供の顔に水がかからないよう
細心の注意を払う事をオススメします。

チーン。


ブログ村へ
子育てブログランキング

←遊びに来たよ♪の応援クリック!


まりねぇ・・・。
海で待ち合わせて一緒に遊ばせたいと思ったけど
こんな状況だったから
きっと出会えないで終わったろうね・・・。
伊豆は思った以上に遠かったよ・・・。
posted by 育児中の彩 at 00:06| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

横浜開国博Y150に行ってみた。

せっかく横浜市民なのだからと
開国博Y150に行ってきました。
横浜港が開港してから150年たったお祭りである。

Y150-2.jpg

Y150-3.jpg

Y150-4.jpg

Y150-5.jpg

思わずちびまるこちゃん化

なんだったんだろう、あの演奏・・・。





ブログ村へ
子育てブログランキング

←応援クリックお願いします!!


しかし、このY150(ワイヒャクゴジュウ)
という耳慣れない名称はなんなんだろうか。

横浜市のゴミの回収車が歌っている
横浜GO30(ゴーサンジュウ)というのも
なんなんだろうと気になる私。
ゴミゼロと読まず、ゴーサンジュウ。
わからないセンスだ。


Y150-1.jpg
↑Y150のキャラクター「たねまる」他1体と記念撮影

さて、Y150はいくつかのエリアに分かれている。
テレビで見る巨大クモロボット等がある
ベイサイドエリア
なんと入場料が2400円と馬鹿高い。
だったら2回分貯めてディズニーランドに行きたい。

横浜動物園(ズーラシア)の隣にある
ヒルサイドエリア600円なので
ズーラシアと同じだ。

実はひやかしで入り口ゲートまで行って
つまらなそうだったらズーラシアに入ろうと決めていたのだが
入り口ゲートはとても戻れる雰囲気ではなかった。

閑散としているのに係員がやたら多く
申し訳なくて入らないわけにはいかない。
ひやかすつもりの方は要注意だ。

さてヒルサイドエリアである。


夫の「ネットで調べたが、間違いなく面白くないはず」
という予備知識を持ってしても
驚く程見るべきものがないエリアであった。
なぜこれで有料なのか分からない。

ちなみにY150へ行ったのは
「間違いなく面白くない」と言い切る夫の強い要望だ。
物好きな夫である。

しかしこちらは子連れ。
どんなに楽しげなイベントでも
大抵楽しめないというハンデがあるので
息子が楽しく駆け回れただけでもヨシである。

しかしデートで行ってしまった
若者は何をするのだろう。
クーラーが効いている空間もないので
老人カップルも生命が危険だ。

文句を書くつもりはなかったのだが
どうにもけちょんけちょんになってしまった。
主催者・関係者の方には申し訳ない。

ちなみに
夏休みまっさかりの土曜なのに閑散としていた。
平日はどうなっているのか想像すると怖い。

中田市長も辞任するわけだ
と考えてしまいます。

あ、またけちょんけちょんに書いてしまった。
でもきっとベイサイドエリアは面白いのであろうなぁ。
(横浜市民として全力でフォローしてみました。)

posted by 育児中の彩 at 00:27| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

上高地へ行ってきました。

kamikouchi1.jpg
夫の提案で、今度は唐突に上高地である。
横浜から日帰りで行けるとは思ってなかった。

たまにはのんびりした週末も過ごしたいが
のんびりさせてくれるわけがない息子
「車の運転によってストレス発散しなければ
死んでしまう病」
にかかってるらしい夫
が揃えば

遠距離ドライブの習慣が途絶えることは無い。
週末行楽貧乏になりそうだ・・・。

kamikouchi2.jpg

kamikouchi3.jpg
止める間もない!

kamikouchi4.jpg
なぜ座る!

kamikouchi5.jpg
いまさら「人見知り期」か!?

kamikouchi6.jpg

ちょっとくらい爽やかに歩きたかった・・・

熱い重い汗臭い。
涼しくて助かったぜ・・・上高地。



ブログ村へ
子育てブログランキング

←応援クリックお願いします!!

先週の甲府で渋滞に懲りたので
朝5時に出発し、早々昼に帰る計画にしてみたところ
珍しく、往復渋滞にはまらずに済みました。
初めてかもしれない。
こんな週末ドライブなら大歓迎である。

さて、上高地はマイカー規制があるため
近くで停めて、バスを利用する。
このバスが一人往復2000円とお高い。
でもタクシーは片道で4000円なのでもっとお高い。

節約して歩こうと思ったが
細い車道に長いトンネルまである道のりに加え
到底歩ける距離ではなかった。

登山リュックを背負った
健脚な方々もバスに乗っているので
子連れはケチらず、バス(タクシー)利用をおすすめしたい。

まぁ歩こうと考えるのは我々だけだと思うが・・・。

今回は時間もないので
バスを大正池で降りて、河童橋まで歩いてみた。
上高地のダイジェストとも言うべきコースである。

上高地は神秘的で実に美しい。
澄んだ空気に綺麗な水、壮大な山々。
初夏と思えぬ涼しい気候に、本当に癒される。

ベビーカーはバスに乗る際置いていったが
山道や細い木の板の上を歩いたりするので
どちらにせよ利用できそうにない。
kamikouchi8.jpg

でも息子をおんぶして歩くのは
慣れっこの私達(特に夫)。
1時間半程度のコースならチョロイものだ。
今回もバッチリおんぶ紐を持って行ったのだが

なぜか断固拒否。

歩かせれば水に飛び込み
逆走、迷走、果ては座り込み。
息子にとって1時間半(せいぜい5キロ程度)は
1日に匹敵するらしい。

これでは到底、河童橋までたどり着けない。
でも早く行かなければ
帰りの渋滞にはまってしまうので
ご機嫌取りつつ、ママ抱っこやママおんぶで
なんとか進む。

しかし途中から調子が出てきたのか
スタコラサッサと奇跡の直進!
彼の人生で一番、まっすぐ歩いた日となりました。
おかーさんは感動した。
細い道や戸板の上を歩く楽しさが幸いしたか。
少なくとも1キロは歩いてくれた。

今日は息子の直進記念日とでもいえよう。

ゴールの河童橋にて
(気に入られ、橋を4往復くらいされたが)
ご褒美にソフトクリームを食べさせてもらう息子。
kamikouchi7.jpg
正しくは私のソフトクリームを奪われたのだが
いいやもう・・・今日は、許す。

帰りのバスに乗ったとたんに
不安定だった天気がついに土砂降り。
ギリギリセーフでした!

マイカー規制は大変だけど
やっぱり上高地は大好きな観光地でありました。
posted by 育児中の彩 at 00:18| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

足元注意!


今日の散歩は、いきなりおぞましかった。

wagomu1.jpg

wagomu2.jpg

wagomu3.jpg






wagomu4.jpg

ギャァァー!!

ヒルじゃん!!ヒル!!

全長30センチの血を吸うアイツが
ちぎれてタイヤにグルグル絡まってるぅ!!


アマゾンにでもいるのかと思ったら
その辺に生息してた。ゾクッ。

ぶっとんだまま逃げ出したかったけど
むき出しの息子の足が危険すぎるので
伸び縮みするヒルを小枝で除去するハメに。
ギャヒーン。

変なもんは踏んじゃダメ!これ鉄則!

こわいよー。こわいよー。


気持ち悪い物に弱くても
がんばって生きてる主婦のみなさんのために
今日の占いは、
「夕飯のメニューを勝手に決めてあげるサービス」
にしてみました。

夕飯決めるのって面倒じゃない?
決まってしまえばあとは機械的に作るだけヨ!
レッツトライ!

↓ぽちっ!で今日の夕飯決めちゃいます!↓

子育てブログへクリックしてね

★今日の夕飯はこれにせよ!★


書籍化の話は週明けまでに回答という事にしました。
悩ましい週末になりそうです。

↓ぽちっ!で今日のおみくじひいてって〜!!↓

ブログ村へクリックしてね
ラベル:子育て 育児
posted by 育児中の彩 at 00:12| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

車でノリノリダンス♪


車で出掛けることの多い我が家では
車中での息子のご機嫌取りが死活問題。

cardance1.jpg

数時間絶叫できる体力を持つ息子に
以前は幾度も泣き殺されそうになったものだ。



しかし成長したのか
最近は落ち着いている事が多いのだ。

cardance2.jpg

cardance3.jpg

お気に入りの歌が聞こえると
満面の笑みで踊ってくる息子。

思わず危険よそ見運転をしてしまう可愛らしさ。

以前の地獄を思うと
まさに天使のダンスである。



cardance4.jpg

cardance5.jpg

速すぎるヘッドバングで顔が認識できない。
大丈夫だろうか。なんなんだこれは。

真剣にコワイ・・・。




週末、そんな悪魔憑きの息子と共に
甲府の「ベルガ」という公園施設に行ってきました。

ネットで見つけて唐突に行ったのだが
大きな噴水プールや滑り台、自然の滝に森に鮎のつかみ取り、
バーベキュー施設に温泉まであり
大人も子供もかなり楽しめるところだった。
これで入場料は200円なのだ。安い。


息子はプールでおもいっきり楽しんだあと
足湯におもいっきり浸かってくれた。
cardance6.jpg
いつまでも出てくれなかったので相当いい湯なのだろう。
全裸になりたがってたが、オムツはガマンしてもらった。

横浜からは遠すぎるのが唯一にして最大の難点である。
行きも帰りも渋滞にはまり、往復8時間かかった。

長い車中、私は夏風邪までひいてしまったようだ。
それとも息子の悪魔ダンスにやられたのだろうか。

↓ぽちっ!で今日のおみくじ♪運試し♪↓

ブログ村へクリックしてね

↓ぽちっ!であなたの運命の人の行動が分かります!↓

子育てブログへクリックしてね

★ズバリ、あなたの運命の人は今!?★

posted by 育児中の彩 at 20:03| Comment(7) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

子供と手をつないで散歩

私には
いつか叶えたい、夢の構図があった。

これだ↓

koyubi1.jpg


・・・簡単そうに見えるかもしれないが
考えてもみたまえ。

そもそも手を繋いでくれない息子に対し
両手を封じるフォーメーションである。

しかも、息子がゴキゲンであり、且つ
一瞬芸ではなく、しばらく歩きたいのである。

こりゃどう考えても難しい。
おそらく不可能だろうなぁ・・・。


などと諦めていたのだが
先日、日光・東照宮に行った際
いきなりやってくれました!

参道の階段を自分で降りたがり
息子自ら、両手を繋いできたのである。

感動〜!!



そんな感動をポエム風に書いてみました・・・
(読みにくいっつの・・・)


koyubi2.jpg

君の足には急すぎる、長い長い階段を
「よいちょ、よいちょ」って言いながら
一生懸命歩いたね・・・。


koyubi3.jpg

パパとママの小指をしっかり握って
最後まで自分の足で下りました・・・。


koyubi4.jpg


それは・・・


koyubi5.jpg

超〜痛かった!!!


カワイイはカワイイんだけど
小指限定。
何度振りほどいても執拗に小指。

さらにヒネリを加えて握るので
段差の度に、私と夫の小指は
千切れんばかりの痛みに悲鳴をあげていた。

夢の光景って
意外と辛いんだね・・・。




ところで今ランキングぽちっとしてくれた方のために
お楽しみを準備してるところで〜す。
ジャバスクリプト勉強します〜。

といいつつ・・・まだ改造前ですが
今日も応援していただけると嬉しいなぁ〜なぁ〜
      ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

さらにもういっちょ押していただけたらうれしいなぁ〜なぁ〜
      ↓↓↓
人気ブログランキングへ

日光の話はまた後日書くつもりで〜す。
ラベル:子育て 育児
posted by 育児中の彩 at 00:22| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

四季の森へ

「四季の森」という県立の自然公園へ行ってきました。

sikinomori1.jpg

オカピがいる動物園「ズーラシア」の隣にあり
大人も子供も楽しめる大きな公園である。

子供が遊べる池や噴水、
芝生の広場や大滑り台などがあり

カワセミが来る池の周りには
バズーカ砲のようなカメラを構えた大人達が林立し

今の季節は菖蒲の花が咲き乱れ
ご年配のスケッチ隊がそこここに陣取り

山を歩けば、自然観察するボーイスカウト隊とすれ違う。

何度も行ったことがあるのだが
私は未だに全貌を知らない。

これは広さのせいばかりではなく
子供が好き勝手な方向へ行ってしまうからだが。


入り口のすぐそばに噴水があり
噴水が止まっている休憩時間、要はただの水溜りの時が
息子のお気に入りの遊び場となる。

sikinomori2.jpg

顔が濡れるのがすごく嫌いな息子には
水溜まり程度がベストであると分かった。

そう、ベビースイミングに2回もチャレンジしたが
彼にはレベルが高すぎたようだ。
噴水でよいなら無料だし面倒がなくていい。
私もビキニタイプを着る必要がないし。(スイミング悲話はコチラ

噴水では
ビショビショになったり水を飲んだりするので
タオル着替え強い胃腸が必要である。



水遊びに飽きたら、大滑り台にチャレンジ。

sikinomori3.jpg

これはものすごく尻が痛くなる滑り台である。
もうすぐ壊されてしまうらしいのだが、
次に作るときは尻に優しい設計にしてほしい。

私は1度滑った時に尾てい骨を強打し、2度目はなかった。
元々尾てい骨がでっぱり気味の私は
腹筋するだけで尻の皮が剥ける尻皮虚弱体質である。
(注・そんな体質はありません↑)

しかし息子は何度も滑りたがった。


そこで一緒にいた義父に白羽の矢が立ったのだが
義父はニコニコと孫と何度も滑ってくれて
二人とも、とても楽しそうにしていた。

「売店にお尻に敷く何かが売っているはずだ・・・」
と何度もつぶやいていたので
義父もかなり痛かったようだ。


そもそも義父は菖蒲の花の写真撮影に来たのだ。
(義父は夫と同じく写真が趣味)

うっかり孫を誘ってしまった事を
後悔していなければよいが・・・。

来週の父の日には何か差し入れをしなければなるまい。



まだまだ四季の森には未踏の場所が残っている。
次回は子供が遊べる池「じゃぶじゃぶ池」にチャレンジしたい。

↓今日は四季の森レポートでありました。↓
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
人気ブログランキングへ
↑それでもぽちくれると嬉しいです〜!!↑
posted by 育児中の彩 at 14:24| Comment(2) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

スーパーママチャリグランプリ再来

富士スピードウェイで行われる
ママチャリのレース。
5月にも開催されたので再び参加してきました。

mamacha21.jpg


「かーたん、行って来るね!」

そう言ってマシンに飛び乗る私。

mamacha22.jpg

その走りはどこまでも軽やか。

富士を渡る5月の風は爽やかで
レースに参加している事を忘れるよう。


「がんばれー!」
ピットから手を振ってくれる
頼もしいチームメイト達。

mamacha23.jpg

私も手を振り返す。

「大丈夫だよ!ちっとも辛くないよ!」

私、きっといつまでも走り続けられる。










mamacha24.jpg

ほんと、いつまでも走り続けたい・・・




息子の世話より断然、楽で楽しいレースであった
(私が走ると順位が落ちていくんだけど
 そんな事は知ったこっちゃない。)


前回(1月)は極寒と強風と
厳しいコースとの闘いで
心身ともに地獄を見たのだが
前回の話はこちら

今回は、サイクリングに最適な季節。
おまけにコースが短く起伏もなし。

やはりこうでなくては!
私はこういうイメージだったのよ元々!
だってそれがママチャリよ!!

バーベキューも豪華に用意して
食べたり飲んだり走ったり。
おいしかったし爽やかな汗をかけて
すばらしいイベントであった。

今回、唯一にして最大の障害は息子である。

まるでじっとしてくれない。
一時たりとも陣地に留まっていない。

足が速くなったとはいえ
1歳7ヶ月の子供の足、追いつけないわけではないが

なんでこんなに
走り続けなければいけないんだー!


朝から晩まで、本当によく走り回ってくれました。

結果は
「前回の目標、100位以内」を大きく更新したが

今回は全部で100チームだった・・・
(前回は1000チーム)

次回は秋にも開催される。
人気が増しているので抽選になりそうだ。参加できればいいな。

次回はおとなしく応援してくれる息子になっていてほしい。
ま、無理だろうがね・・・。

↓今日も応援ぽちをよろしくおねがいします〜↓
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
人気ブログランキングへ
↑ぽちひとつで元気もりもり〜!↑
posted by 育児中の彩 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

忍野八海へ行く

osino.jpg

先々週の事であるが
忍野八海(おしのはっかい)へ行ってきた。

どこだそら?という私のような方の為に。

忍野八海とは
富士5湖のあたりにある(うろ覚え)
名水の里である。

義父母は昔からわざわざここへうどんを買いに行くので
結婚以来、話はよく聞いていたし
土産のうどんは度々口にしていた。
夫の家庭においてはうどん屋のような存在なのかもしれない。

行ってみると忍野は
GWに行ったばかりの白川郷と似た感じの
日本昔話の世界。
古い茅葺屋根の家が資料館として残っている。

名前から予想した通り八つの池があり
昔から「神の泉」と崇められ、いくつも伝説が語り継がれていた。
池の水はどこまでも透明で
美しい水色は、イタリアの青の洞窟を思い出させる。

ところは夫は
池が8つある事さえ知らなかったという。

一体夫は今まで何度ここへ来て
何度無意味にうどん食べて帰ったのだろう。

忍野はうどんの里ではない。名水の里なのだ。

忍野村の住人に謝って欲しい。

それにしても先々週は
異常に肌寒い気候であった。
もう夏かーなどと油断してるところにその陽気。
さらに標高の高い忍野八海なぞへ行ったものだから
とにかく凍えた。

その凍えっぷりといったら
手は物を握れない程かじかみ
歯の根も合わず
仕舞いにゃ会話が困難になる所まで追い詰められた。

そんな中、湧池の前には
「この水に30秒手をつけてみて下さい。」
の看板が。
凍える人間に、氷のような冷水攻め。

なんの修行であろう。

夫は果敢にチャレンジし「手の感覚がなくなった」との事。
何をさせたいのだろうか。
夏場ならば気持ちよいのだろうか。

せっかくの名水だが、私は試飲もできなかった。
冷たいものを口にしたら、凍死したかもしれん。
今度はもっと暑い日に来たいものである。

ちなみにトイレにはオムツ交換できる場所がなかった。
寒風吹きすさぶ中、野外でオムツ交換された息子も
さぞつらかったろう。

帰りには実家へのお土産も含め
そばとうどんを10箱近く買い込んだ夫

いやにかさばる箱だなぁと思っていたが
家に帰って箱を開けると、ひと箱の中に7玉も入っていた
一体どれだけ食べるつもりだ。
忍野へ行きなれた者とは思えない行動である。

日持ちしなそうな、生そば&生うどんの山で
我が家の冷蔵庫は占領されて薄暗い・・・。

↓配っても余り、まだ冷凍庫を占領しております↓
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
人気ブログランキングへ
↑でも確かにおいしいっす〜。↑
ラベル:育児 子育て
posted by 育児中の彩 at 00:59| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

後姿に爆笑

八景島へサイクリングへ行った帰り道。

さすがに疲れたのか
束の間夫の背中で昼寝している息子の姿は
脱力しきって、人形にしか見えない

背負ってる方は大変なのだが
後ろから見ていると、とっても楽しいのだ。

usirokara1.jpg

usirokara2.jpg

usirokara3.jpg

usirokara4.jpg

大丈夫かー!!?(夫は)


あまりに興奮っぷりに後ろで大爆笑し、
通行人の胡乱な注目を一身に浴び続けてしまった。

息子自体が前からは見えないから
さぞ変なヤツに見えたことだろう・・・

↓ガマンしたんだけど、腸がよじれました。↓
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
人気ブログランキングへ
↑今日も愛の応援ぽちをお願いします!^^↑
posted by 育児中の彩 at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。