スポンサード リンク

2012年04月15日

ヒーローアイテム&トイレ改造

昨日の雨で桜もずいぶん散ってしまいました。
今年もお花見(桜の下でゴザ敷いて酒盛りする)ができなかった!キイィ!
まぁ我が家は窓から満開の桜が見えるので、まぁいっかと思うことにする。
来年こそは・・・!!

さて風流な季節の話題から入ってみたが
本日はタケコプター制作に引き続き
「アタイ頑張って作ったよ!」アピールの記事である。

彩作のおもちゃ、最初の作品は息子2歳半
仮面ライダー(オーズ)のベルト」である。

ゴム製のメダル(絵柄はドラゴンボール)←実家にあった
を取り替えてスキャンすることで、
オーズのさまざまな形態に変身することができる。

ken2.jpg

スキャナー部分(緑のやつ)は道行くおじいさんにも虫かごと間違えられ
息子には「ちゃんと音が鳴るベルトがほしい」と要求され
思ったより成長していたことに驚いたのも今は良い想い出だ。

ちなみに一緒に写っている槍っぽいのは
ゴーカイシルバーのゴーカイスピア」であるが
こちら2時間と持たずに壊されてしまった。写真撮っておいてよかった。

そんな教訓を生かして
「ゴーカイレッドの剣がほしい」という要求に答えて作ったのが
こちらのゴーカイサーベル。ken1.jpg

これは何より頑丈で、息子は素振りだけでなく本当に切りつけているが
折れても折れても補修が可能。
とっくにゴーカイジャーの放映は終わった今も健在だ。
(ちなににゴーカイスピアは本物のおもちゃも買ってしまったが
 電池も切れる前から番組が終わるこの速さ・・・どうにかしてほしいぞ)

さておもちゃではないが
最新の作品はこちらトイレの壁紙貼替え作業であった。
kabe1.jpg

我が家のトイレは結露がひどく
昨年の冬は壁紙に貼るシールで誤魔化したのだが、
もう全く誤魔化せない事態になったので、ついに張り替えるはめに。
kabe2.jpg
あぁほんとひどいカビだった。来年が怖い・・・。

壁紙を張り替えるのは初めてだったし
子供達に邪魔されながらの作業は大変だったが、
カビから開放されたトイレは実に快適!
費用もネットで1500円くらいだし、安いものだ。
来年は息子が手伝ってくれたりするかしら。

壁紙シールは捨てるのがしのびなくドア付近に貼ってしまったので
トイレ周辺は現在ジャングル化している。
kabe3.jpg

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

ツラツラ書いた記事が消えてしまったので(涙)
今日はDIY記事を写真とともにアップしてみました。

現在「どらえもんの空気砲」をせがまれている。
トイレットペーパーの筒では細いと気がついてしまったようだ。
【関連する記事】
posted by 育児中の彩 at 07:10| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

暴走族発見

先月、横浜で暴走する若者達と出会う。

drive1.jpg
危ないじゃないか!なんたることだ!

drive2.jpg
むぅ、親の顔が見てみたい!

drive3.jpg
そしてならず者達は去っていった・・・。

だからなんだと言われる記事をアップ。
ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ


先月、横浜あんぱんまんミュージアムと
コスモワールドに旧友と遊びに行ってきました。

子供達だけでアンパンマンカーに乗っている姿に
母は感動し、彼らをつけまわして
大量に写真を撮ってしまったのであった。

生憎の雨模様(姑息に青空に加工)にもかかわらず
とっても楽しい横浜旅行でございました。
この調子でいけば、ディズニーランドも夢じゃないネ!
posted by 育児中の彩 at 13:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

タケコプターの作り方

息子に「タケコプターを買って」と言われたので
「あれはドラえもんしか持っていない」と説明したのだが
検索したところ商品化されていた。



しかしこちらの商品は飛べない上に
「子供に買ってやったら1日で壊れた」というレビューも。

おもちゃごときに3000円以上も払えないので作る事にした。
反重力装置が付いてないタケコプターなら私にだって作れるのだ。

というわけで材料を揃えに100円ショップへ。

竹とんぼ+ヘリコプター系おもちゃ+カチューシャ = タケコプター

私の精密なプランでは予算315円で作れる予定だったが
近所の100均にはヘリもカチューシャもなかったので、仕方なく竹とんぼのみ購入。

安く済んだと思いきや、レジでは2000円近く請求された。
いったい何をそんなに買ってしまったのでしょう。
これが100均の怖いところである。


帰宅後、しばし竹とんぼで兄妹で遊ばせたあと(この竹とんぼは2個組。えらい。)
自宅にあった動力装置と合体させてみた。

takep1.jpg
動力装置(ピンクの物体)は以前100均で購入した電動式爪ヤスリである。

爪ヤスリとしては活躍の場はほとんどないが、頑丈である。
いつ買ったか覚えていないのに、まだ動く。適任だ。


かなりいい感じで回っている。
takep5.jpg

扇風機としては満足のいく物が完成した。
息子もそれなりに気に入って遊んでいる。


しかしやはり頭につけてこそタケコプターであろう。
さらに頭への設置部分を作ってみた。

takep2.jpg
これは、黒いプラスチック片に、紙を丸めたものを接着して
髪用ゴムを通したものである。(見たまんま)

ゴム以外は我が家のゴミ箱から持ってきたものだ。


全く参考にならないとは思うが
正確に知りたい奇特な方がいるかもしれないので詳細を書いておくと

黄色い厚紙は今日入ってたチラシ(裏に文字が書いてある)。

黒いプラスチック片は、先日割れちゃった
ベビーカーにつけるフックである。

(新しいフックは今日100均で購入)

それぞれご自宅のゴミ箱からもっといいものを拾って作れば良い。
要するに、何でもいい。

これを息子の頭につけておき、
先ほど作った扇風機のスイッチオンしてから
黄色い筒に入れる。

完成である。
takep3.jpg

息子の表情がつまらなそうなので
リテイクを要求する。

takep4.jpg
しまったフラッシュを焚いたら
羽が止まってるような画像になってしまった。
(この回転の遅さもリアリティが追求されていると思う)

再度リテイクを要求したが
息子はもうタケコプターそっちのけでどこかへ行ってしまった。
扇風機の頃より食いつきが悪い。

こちらの商品、考え付く欠点は以下3点。

・軸が太い
・パッと装着できる手軽さがない
・とにかく重い(爪やすりの中の単3電池が重い


特に重量が問題だ。
そのせいでバランスも悪い。
やはり動力元はボタン電池でなければ。

更なる改良が待たれる。

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ


そんな週末でした・・・。
posted by 育児中の彩 at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

幸福な王子の心

私のちょっと好きな童話に「幸福な王子」がある。

ざっくばらんに話すと以下のような童話だ。

(好きだと言ってしまったからには
 記憶だけを頼りに書き記してみよう。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ouji1.jpg

幸福な王子とは、瞳がサファイヤ、杖だか指輪だかにルビーが施され
全体的に金で覆われた、非常に高価なブロンズ像であり
街のシンボルとして愛され、街角に立っていた。

相当治安のよい街であると推察される。

心優しい王子は不幸な街人を見過ごせず
居合わせたツバメに頼んで
自分の体から高価な物を取りはずして
貧しい人々に運んでもらう。

とばっちりを受けたツバメ(このキャラクターがまたいい)
「チッ、しょうがねーなー!」
とばかりにイヤイヤ運んでやるが
貧しい人々がツバメの行為をあまりにも喜ぶので悪い気はしない。

しかし渡り鳥のツバメ。
「良い事してちょっと気分良かったよ。
 そろそろ南国に行かないとヤバイんで、じゃあな」

王子に別れを言うと
「あと一度だけ、あと一度だけ・・・」
と涙ながらに頼まれてしまい
結局、ズルズル運び屋として暗躍させられる。

サファイヤの瞳を運んでくれと頼まれたときは
「マジかよ〜、ヤだよ俺〜!
第一アンタ眼が見えなくなっちゃうじゃんか・・・」

と抵抗するが、どうしてもと懇願され、王子の頼みを聞く。

木枯らしが吹く頃、たいそうボロくなった王子は
「今まで本当にありがとう」とツバメの渡りを促すが・・・

その頃にはもうツバメは王子の事が大好きになっていて
「一緒に最後まで運んでやる」
と断言する。

この辺私は、涙なくして読む事はできない。


そして二人は本当に最後まで多くの人を救い
ある雪の日、ツバメは王子の足元で息絶える。

その後、みすぼらしい王子を飾るのを街人は嫌がり
焼却処分にするのだが、王子の鉛の心臓だけは焼け残ってしまう。


神様は天使達に
この世で最も尊い物をもってらっしゃいと命ずる。


それは王子の心臓と、ツバメの死骸でした。

ouji2.jpg

おわり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
((子育てブログであることを思い出し
無理に子供達を登場させたところ
かなり雰囲気を壊す結果となりました・・・。))


ここで私が気にしたかったのは、
なぜ王子の心臓は燃え残ったのかという話である。

鉛の融点328度に対し、青銅(銅と錫の合金)の融点は875度
体が残っても逆に心臓だけは融けるはずなのだ。

という科学的情報は勿論無視すべきだが
当然これにはこんな回答が考えられるだろう。

「王子の尊い心だけは消えなかった」と・・・。


さて話は逸れるようだが
日本の代表的おばけ「ろくろ首」は夜半
頭だけが遊びに行き、首から下は死んでいる。
(何もここまで話が逸れなくても・・・)

さらに蛇足であるが、
ろくろ首には「首が伸びる」バージョンと
「頭と体が完全に分離する」バージョンがあるが

分離するバージョンが歴史的には古い。(諸説あり)

分離した首から下は、単体では死体となるため
体は完全に「頭の付属物」でしかない。

東洋では妖怪のたぐいも頭だけの物が多数存在し
対して西洋のおばけは
首から下だけの物が多数存在する。


首なし神父が教会を徘徊しているだとか
ギロチン処刑者が夜な夜なドレスで踊ってるとか
体だけでもウロウロ動くゾンビは、頭だけでは動かない。

東洋では心は頭(脳)に存在し
西洋では心臓に存在すると考えられていた。

ということであろう。

現代医学(?)から考えると、東洋は一歩リードしている。

ここでようやく王子の話に戻るが

幸福な王子が日本の話であったなら
焼け残ったのは王子の脳みそであるはずだ。

と想像するとグロテスクなのだが
よく考えると心臓だって相当にグロいのだ。
十分ありうる。

なぜ唐突にこんな話を考えてしまったのか
我ながら理解に苦しむばかりだが
なんだか考え出してしまったのでブログに書くことにした。


ただ、銅像職人は王子を作る際
わざわざ別素材の心臓を埋め込んだのか
などと考えると

職人が「この銅像に、心を入れよう」と考え
その「心」は「心臓である」と考えた。
その職人の心こそが
「焼け残った心臓」の回答であるとも思う。


(↑無理矢理「いい話風」に終わらせてみようとしている・・・)


ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ


ちなみに私のイメージでは
心は体全てに存在するのであって、脳だけではない。
割合の問題だと思っている。なんとなく。
posted by 育児中の彩 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

占い学教室の時間

みなさんこんばんは。
コメント欄でお騒がせしたように
ワタクシはインフルエンザA型に苦しめられ
どうにか復活を果たした所でございます。
今年の大流行をなめてはいけません。

それはともかく復活したところで
前回の記事で大募集した占いの回答をさせていただきましょうね。
いそいそと。

繭さんは正統派で
四柱推命で占ってみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人生を死ぬまでエンジョイする
アグレッシブな野心家のアネゴ肌・繭さん。
要領よく現実派で、自分というものがブレません。
家族をとても大事にしており
変化は好まず、都会より田園生活を愛します。
強運の持ち主で、他人に頼らず自力で開運します。

2人目懐妊しやすいのは再来年(2014)です。
今年は夫婦仲の安泰や上の子の病気などに
気をつけたほうがよいです。
今年は金運が上々ですが、怪我に注意の年。

地震については今年〜3年程度は
東日本・富士山・東海・首都圏が危ない。
よって繭さんチの方面は大丈夫であろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

shutamamaさんの金運
情報のない状態で占いということで
タロットいってみましょう。
Temperance(節制) のカード
ギブアンドテイクで相互利益を探求。欲張らないこと。

ふぅむ、なんともピンとこない金運で申し訳ないけど
釣り合いが取れてるということは、悪くないと思うワ★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きみこさんの2012年モテ運
タロットによると今年のモテ運は
The Wheel of Fortune(運命の輪)
偶然が味方。今日を境に関係が変わるかも。新しい恋人の登場も。

お〜やおや、穏やかじゃないワネ★

・・・アッ!
きみ姉からは何も依頼されてなかった!しまった!


てな感じで彩先生の本日の占い学教室は終了。
みなさん、眠る前の瞑想をお忘れなきよう。
ではまた来週☆

ブログ村へ ←ぽち!ぽち!→ 子育てブログランキングへ

posted by 育児中の彩 at 00:35| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。